studio muddy blog 窯辺雑記



タグ:陶芸 ( 30 ) タグの人気記事


雨水に無事終了のご報告と御礼

個展が終了してから1週間が過ぎてしまいました。
その間、暦は2つ進み雨水。寒さが少し和らいだ気がするこの頃。
七二候は、「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」。
雪に変わって春の雨の降ることだそう。
本日は、早春らしいちょっと冷たい雨が降っております。

遅くなってしまいましたが、同じフロアで日本1のバレンタインイベントでごった返す
人混みをかき分け無事に会場までご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

この1週間何をしていたかと申しますと最初の1日目は、廃人になっており、
2日目からは、共箱を迎える準備や雑務をこなしておりました。

あとは1週間の留守番でヘソを曲げてしまった看板猫たちのご機嫌を伺っておりました。
b0176111_15123403.jpg




























さて、今回の展示では今までやってこなかった形や表現の試みだったり、
b0176111_14394969.jpg

















過去に封印した表現を改めて掘り起こして再構築したり、
b0176111_14404861.jpg

















そんなことをいろいろ組み合わせてみたり、
b0176111_14410521.jpg




























散漫になってしまうかもというリスクを恐れずに
b0176111_14405900.jpg

















いろんなバリエーションを試みた展示となりました。
b0176111_14405450.jpg

















それをやってみたことにより、それぞれの表現の相乗効果で新しい効果が
出ていたのではと感じております。

そしてご来場いただいた皆様の多くのご感想やご意見をいただけましたことが
次への糧になることと思います。

今後とも精進してまいりますので、ご高導のほどよろしくお願い申し上げます。

また出品していた作品の写真は、近いうちにHPに掲載いたしますので、
そちらもご高覧いただければ幸いに存じます。


by studio-muddy | 2019-02-19 15:22 | 展覧会

大変のご無沙汰と看板猫と告知

寒中お見舞い申し上げます。
前回の投稿からまるっと1年経っておりました。
大変ご無沙汰しております。

今年ももう2月。暦は大寒。
七二候では、「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく)」。
春の到来を感じた雞が、卵を産み始める時期ということだそうです。
今年は、昨年と比べるとずいぶん暖かく過ごしやすいと感じております。
昨年はまだ固かった紅梅の蕾も今年は咲き始めております。
b0176111_15514951.jpg
ところで、当工房の看板猫ですが、おかげさまで元気に仲良くやっております。
白猫「むく」は、相変わらず毎日の日課の散歩を楽しんでおります。
b0176111_15561608.jpg
たまに植え込みに顔を突っ込み匂いを嗅いでは、フレーメンを起こしております(笑)。
b0176111_15562097.jpg
そして黒猫「やた」は、ずいぶん大きくなり、サイズが倍ほどもあるむくを
追っかけまわしております。
b0176111_16011365.jpg
それでも2匹とも仲良く元気にやっております。
b0176111_16012420.jpg
さて、今月6日(水)より個展を開催させていただきます。

会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階美術画廊。
会期:2019年2月6日(水)〜12日(火)
b0176111_16185151.jpg
b0176111_16190337.jpg
今回も同じフロアの催し場で日本1を誇るバレンタイン企画
「2019アムール・デュ・ショコラ」が開催されております。
人気ショコラティエの実演を見学したり出来立てを楽しめたりできるそうです。

何卒、ご高覧の上、ご高導賜われればと存じております。







by studio-muddy | 2019-02-03 16:25 | 陶 芸

近況とご報告

残暑お見舞い申し上げます。
ずいぶんご無沙汰しておりました。

前回の投稿から早いもので半年が過ぎ、暦は処暑。
暑さが止むという意味のようですが、まだまだ暑い日が続きますね。
b0176111_12321803.jpg
七二候では、「綿柎開(わたのはなしべひらく)」だそうです。

さて、私めの近況といたしましては、注文の品の製作に追われながらお陰さまで元気に過ごしております。
b0176111_12234925.jpg

細工物が多いので、なかなか手こずっておりますが、
このご時世、実にありがたい話であります。
これがいつまでも続くと良いのですが・・・。


そして当工房の看板猫『むく』でありますが、こちらもお陰さまで元気に過ごしております。
b0176111_12235113.jpg
この夏は、暑さが身に沁みるようで、このところあれだけ好きだったハーネス付き散歩もあまり催促されなくなりました。
b0176111_12235424.jpg
だいたい日中は、こんな感じです。
でも、夕方以降涼しくなると、工房内を走りまわっております。


さて、ご報告であります。
お陰さまで第64回日本伝統工芸展に無事入選することができました。
これも偏に日頃応援してくださってる皆様方と、親身に相談に乗って下さる
諸先輩、同輩たちのお陰と感謝しております。
b0176111_12234646.jpg
今後ともより精進してまいりますので、変わらぬご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。











by studio-muddy | 2017-08-24 12:52 | 陶 芸

桃の切り株とデモンストレーション

今日は、年に一度の我母校愛知県立芸術大学へロクロの講義と実演をしに
いってまいりました。
b0176111_23422072.jpg

実演するのは、大皿、大鉢、丸壷。
ここ毎年伺うのですが、やはり使い慣れない土での後輩達を目の前にしての
デモンストレーションは、失敗して恥ずかしい思いもしたくないので
何度やっても緊張します。
b0176111_23435998.jpg

ちょっとしたコツをなるべくわかりやすく理由をもとに教えたつもりですが、
どれほど伝えることができたのか・・・。

少しでも後輩達の役にたってくれるのを祈るばかりです。


さて、先日の話になりますが、所用を済ませて工房に行ってみると
なんだかいつもと景色が違う・・・。

ハタと気付くとそこにあったはずのモノが無い。
b0176111_23543382.jpg

毎年春にきれいに見事に紅白の花を芳香とともに咲かせてくれていた
桃の木が切られていたのでした。
b0176111_23565321.jpg

あまり八重の花は好きではありませんが、その見事な咲きっぷりに
毎年心和ませてもらっていました。
b0176111_23574825.jpg


この場所に下水道を通す工事をするということで、数年前から決まっていたこと
なのですが、なんとか移植出来ないものかとこの木に愛着を持つ方々と相談しましたが、
それには大きくなりすぎてしまっていて無理ということでした。
もう決まっていたこととは言え、寂しく感じてしまいます。

でも、その切り株の脇を覗き見ると、
b0176111_015049.jpg

新しい芽が出ていました。

なんとか残せないものか思案中です。
by studio-muddy | 2011-06-21 00:15

たわわに実った茱萸(グミ)の木とゼーゲルコーン

あまり見掛けなくなった茱萸(グミ)の木。
b0176111_22523310.jpg

ご近所に立派な木があるのですが、大抵毎年実が熟すころには渡り鳥達の
貴重な栄養源になっていて、赤く熟した良い時期を観賞できることがあまり
ありませんでしたが、今年は、昨年の猛暑の恩恵なのか鳥達の襲撃にも
ビクともしないくらいたわわに実っております。
b0176111_22523961.jpg


さて、大人買いしてしまいました。
b0176111_22575441.jpg

このゼーゲルコーンなるもの、窯を焚くときに無くてはならない重要なもの。

もうすぐ値上げをして小売り価格が今までの3倍近くなるというウワサを
聞きつけたので、こりゃいかんとまとめ買いを決意し、いろいろ調べてみると、
東京に本社がある社団法人 日本ゼーゲルコーン協会なんですが、製造工場は
福島にあり、今回の大震災で被災してしまい、その上原発からの避難区域に
入っていて製造どころではないというただ事ではない状況とのウワサが入って
まいりました。

そこで直接日本ゼーゲルコーン協会に電話をしてみましたが繋がらず、メールにて
状況の確認と注文方法を問い合わせてみましたが、2週間ほどなんの音沙汰もなく
ウワサはほんとだったのかとあきらめかけていたころ、先日返信のお電話をいただき
ました。
そこで被害状況と製造元の皆さんの安否をお聞きし、注文をさせていただきました。

福島の工場は、もともと予定のあった別の場所に移転し、製造も無事始まっている
とのことでした。
b0176111_23253945.jpg

思わぬところでの震災の影響に改めてことの大きさを思うのでした。
by studio-muddy | 2011-06-16 23:40

ささやかな息抜きと次なる手段

昨日は、昼過ぎに仕事を切り上げて、夕方からひさしぶりに山を降りて
名古屋へ。
我、愛知芸大「柏」の選抜女子のグループ展、柏珠会展へ。
女子らしい「普段着のうつわ」の数々。男性の目線とは異なる視点に
思わずうなってしまいました。

そしてその後、大阪から帰省中の呑み友とひさしぶりに一献。
ささやかな息抜きを堪能しました。
b0176111_094620.jpg

さて、そして今日。
DM用の作品のひと窯目を炊きながら、先日のマスキングテープの問題の
次なる手段。
とりあえず、テープを冷蔵庫で冷やすことに。
そして前回は、すべての工程分を先に貼付けていたので、長い時間接着
させるのをやめて、一工程ごと剥がして貼付けている時間を短くすることに。
b0176111_010110.jpg

うん。なんとかいけそうだ。
その後の施釉も問題なさそう。ふ〜、とりあえずなんとかなりそうです。
次の窯に間に合いそうだ。
by studio-muddy | 2010-08-25 00:14 | 制 作

まとまりすぎの雨と終った窯とFeels Like Home

久しぶりの連日の更新です。
今日は、朝から久しぶりのまとまった雨。
b0176111_19404244.jpg

・・・っていうか、まとまりすぎ・・・。

でも、先日までの猛暑がウソのような涼しさ。
お陰さんで昨日からの窯の間、汗にまみれることもなく、茹だることもなく
快適に26時間無事にのりきりました。
15時あたりに火をおとし、一っ風呂浴びたのち、さっぱりしてから、
昨日引いた汲み出しを削りました。
b0176111_19401528.jpg

仮眠をとりつつの焼成とはいえ、少しボ〜ッとしながらの作業。
聴いていたのは、
b0176111_19563216.gif

Norah Jonesのセカンドアルバム「Feels Like Home」。
窯の終った充実感と眠いような眠くないようなボ〜ッとした心持ち、
そして2週間ぶりの涼やかなしっとりした気持ち良い風にぴったりの
のんびり感です。
by studio-muddy | 2010-07-29 20:06 | 制 作

窯焚きと夕立とStripped

今、窯を焚いております。
中身は、先日記事にもしました今秋の個展に間に合わせたい企画モノの試作と
その他もろもろ。
このところ続いている猛暑、昨夜から「ハァ〜・・・。」とため息まじりに
至った今朝からの窯でしたが、昼過ぎから雲行きが、
b0176111_3103774.jpg

だんだん怪しくなってきました。
夕立でも降ってくんないかなぁ・・・、なんて思っていたら、
b0176111_3102528.jpg

来ました夕立、30分くらいドッと降ってくれました。
お陰でグッと涼しくなってくれました。
今月頭まであんなにうっとおしかった雨ですが、今は天の恵みです。

ただいま1080℃を超えた辺り。
あと残り10時間ほどです。
明日も降りそうな感じ・・・。涼しくなってくれるといいなぁ・・・。

そんなこといってる間に、何やら外から雨音が。
こんなときこそ、
b0176111_3101091.jpg

やっとこ、仕事。そしてこんな夜中、窯を気にしながら聴いているのは、
b0176111_3332928.gif

The Rolling Stones「Stripped」。
ストーンズの60年代から90年代の曲までを網羅したアンプラグド的ライブアルバム。
PCもバグってしまうこのところの暑さ、3度目の投稿を終えて(苦笑)
眠気を吹き飛ばしてもう一踏ん張り。
by studio-muddy | 2010-07-29 03:23 | 制 作

進まぬ制作と咲いた蓮と48時間

先日、W杯で日本が残念ながら負けてしまったと思っていたら、もう残すところ
決勝のみ。スペイン、オランダどちらが勝っても初優勝とのこと。
日本では、参院選が行われ、そしてテレビ中継のないまま名古屋場所が開催された
本日ですが、小生は相変わらず工房に籠りきりの毎日・・・。
b0176111_23484286.jpg

今月中に試作を作り上げておきたい先日の水差しが素焼き後、水の出が悪いことが
判明して急遽造り直したり、原土屋さんの廃業で、新しい土の配合のテストなどなど、
なんとも慌ただしく過ごしております。
すっかり滞り気味の当ブログが気に掛かり、とくにネタがあるわけでもないのですが
とりあえず更新です。

このところ、気分転換に出掛ける蓮池の花がいよいよ咲き始めました。
b0176111_2349113.jpg

今回は、この自然からのお裾分けで更新を凌ぎます。
b0176111_23493658.jpg

見れば見るほどなんとも不思議で魅力的な植物です。
b0176111_2350360.jpg

晴れた日には、シオカラトンボとの競演。
b0176111_23505721.jpg

よくもまぁ、こんなに長く伸びた茎にこんな大きな花が付いて折れないものです。
b0176111_23511843.jpg

b0176111_23513613.jpg

ikkannさんの作品を彷佛とさせるような構図。
b0176111_2352197.jpg

b0176111_23525515.jpg

雨上がりの葉っぱに乗る露もきれいです。
b0176111_23531534.jpg

そして、蓮ほど派手ではありませんが、
b0176111_23533113.jpg

擬宝珠(ギボウシ)も咲き出しました。

季節の移ろいは早いなと・・・、とくにこんな今年は思う訳でして・・・。
う〜〜〜、1日48時間くらいほしい・・・。
by studio-muddy | 2010-07-12 00:30 | 自 然

イメチェン・・・?とR&B

制作以外のドタバタからしばし解放されて、ただいま絵付けの真最中。
たまには、こんな幾何紋様も・・・、
b0176111_0153069.gif

古代壁画の象形文字を感じさせる紋様、
b0176111_0154956.gif

う〜ん、なんだか気持ちの良い線・・・、
b0176111_016637.gif

悠久のロマンを感じませんか?
b0176111_016228.gif

おぉ・・・なんともいい感じ・・・。
b0176111_0165835.gif

なぁ〜んて。ほんとうは・・・、
b0176111_0171339.gif

作った釉薬を早く乾燥させるために、石膏板の上にタラ〜ッと
掛けただけなのですが、乾いた跡が思いのほかおもしろい模様に。

実際絵付け真最中ですが、相変わらず具象物をしっかり描き中です。
でも、これ使えるかも・・・。
実現化を考えてみようかな・・・。

そんなことをワクワク考えながらの作業中聴いていたのは、
b0176111_0373193.gif

ソウルシンガーJoss Stone「The Soul Sessions」。
イギリス人にしてR&B部門でグラミーをとったJoss Stoneが
16歳のころに出したデビューアルバム。
16歳なのに色気ありまくりです。
by studio-muddy | 2010-02-24 00:44


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧