studio muddy blog 窯辺雑記



タグ:看板ネコ ( 13 ) タグの人気記事


祝!!決定看板娘!

 1月も半分が過ぎ、暦は「小寒」。
寒の入りと申しますが、先週続いた寒波も少し緩んだように思います。

そして七二候は、第六九候「雉始雊(きじはじめてなく)」。
雉も求愛の季節だそうです。
そして水仙もずいぶん咲いてまいりました。
b0176111_14451922.jpg

さて、前回ご紹介しました看板娘候補のヤタですが、
昨日無事にトライアル期間が終わり、当工房の看板娘に正式に就任致しました。
b0176111_14093867.jpg
本来なら最大2週間のトライアルのはずでした。
先週あたりに決定予定だったのですが、最終的に先方がこちらの生活環境を確認して
譲渡を決めるという取り決めの中、年末年始を挟み、先方との予定の折り合いがつかず、
1ヶ月近くも掛かってしまいました。
やきもきしておりましたが、ようやくホッといたしました。

ということで、今回は、少し新看板娘ヤタのご紹介をしたいと存じます。

まずは、このヤタという女子力低めな名前の由来ですが、
日本神話に登場する「八咫烏(やたがらす)」からいただきました。
八咫烏は、神武天皇を熊野国から大和国への道案内をしたとされる3本足のカラスで、
太陽の化身ともされているそうです。
有名なところでは。日本サッカー協会のシンボルマークになっております。
そんな縁起を担いで当工房を導く存在にと命名しました。

ところがよくよく調べてみると、この「八咫」という言葉、
実は、尺貫法でいう「咫(あた)」という長さの単位で、
親指と中指を直角に広げた長さ(15、6センチメートル)の8倍の長さということで
ここでいう八咫というのは単に大きいという意味らしいのです。

まぁなんとなくやっちゃった感は否めませんが、
耳も大きく手足も太く、そして尻尾も立派なので元気に大きく育ってくれることも
踏まえておこうと存じます。

性格は、人懐こくて好奇心旺盛で、超がつくほどのおてんばであります。
前回も報告しましたが、体の大きさが3倍もある先住看板猫「ムク」を
やりこめたりします。
b0176111_14081939.jpg
ヒットアンドアウェイが得意なヤタ。
一通り攻撃されてヤタが立ち去るとムクはこんな感じ。
b0176111_14075768.jpg
そしてその表情は、このようになっております。
b0176111_14074957.jpg
といってもこのところ日頃は、とても仲良くやってますけどね。
b0176111_14081036.jpg

そしてなんといってもチャームポイントは、耳にあります。
b0176111_14080363.jpg
この毛並みで尖った耳の形。
最初に見たときから気に入っております。

こんな新看板娘ヤタですが、これからも先住看板猫ムクとともに
ちょくちょく当ブログに登場すると思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして本職のことももう少しアップできますように頑張ります・・・。











[PR]
by studio-muddy | 2018-01-17 15:23 | ネコ

七草から新年のごあいさつ

前回の投稿は、読み返すと残暑のご挨拶だったのかと反省の中、
年も変わって七草になってしまいました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
b0176111_14472043.jpg


お陰さまをもちましてなんとか元気にやっております。

昨年は、仕事で海外とのやり取りを始めたりと、なかなか最近にない
充実した年となりました。
言葉の壁や文化の違い、はたまた価値観の違いなど勉強になること、
苦労することは多々ありますが、今年もこの勢いとさらなる発展が
続くといいなぁと思っております。

当工房の看板猫、「ムク」も元気に日々過ごしております。
b0176111_14394252.jpg
相変わらず毎日のようにハーネスをつけての散歩に出かけております。
このところヤマガラやヒヨドリ、メジロが渡ってきたので、
だいたい常に目線は上です。
b0176111_14375638.jpg
どうやら狩猟本能が働くようで、なんとか近づきたいようですが、
野生の世界で生きている野鳥に、ぬくぬく育っているムクが敵うわけもありません。

さて、新年のご挨拶が遅くなってしまってのには、実は理由がございます。
昨年末、12/24クリスマスイブに、当工房に看板娘候補がやってまいりました。
b0176111_14380392.jpg
生後3ヶ月ほどの雌猫です。名前は、「ヤタ」と名付けました。
なぜ候補かと申しますと今はまだ保護施設からのトライアル期間ということで
まだ完全にうちの子というわけではないからです。

最初の一週間くらいは、こちらも2匹の距離をどのように縮めていけばいいものか
探り探りやってはいたものの、先住猫のムクがストレスで下痢気味になってしまったりと
少し心配しましたが、どうやらこちらが気を使いすぎていたみたいで
少々過激なじゃれあいをしていても傍観するようにしていたら
今では、ムクの体調も戻り、お互い仲良く楽しそうにやっております。
b0176111_14393782.jpg
時に3倍ほども大きいムクが押され気味の事もあります。
b0176111_14394940.jpg
攻守交代しながらの追いかけあいを微笑ましく傍観出来るようになりました。

おそらく来週頭にもトライアル期間は無事終了するここと思います。

ただでさえネタのない当ブログですが、今後看板猫コンビが賑わしてくれることと
存じますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




[PR]
by studio-muddy | 2018-01-07 15:15

近況とご報告

残暑お見舞い申し上げます。
ずいぶんご無沙汰しておりました。

前回の投稿から早いもので半年が過ぎ、暦は処暑。
暑さが止むという意味のようですが、まだまだ暑い日が続きますね。
b0176111_12321803.jpg
七二候では、「綿柎開(わたのはなしべひらく)」だそうです。

さて、私めの近況といたしましては、注文の品の製作に追われながらお陰さまで元気に過ごしております。
b0176111_12234925.jpg

細工物が多いので、なかなか手こずっておりますが、
このご時世、実にありがたい話であります。
これがいつまでも続くと良いのですが・・・。


そして当工房の看板猫『むく』でありますが、こちらもお陰さまで元気に過ごしております。
b0176111_12235113.jpg
この夏は、暑さが身に沁みるようで、このところあれだけ好きだったハーネス付き散歩もあまり催促されなくなりました。
b0176111_12235424.jpg
だいたい日中は、こんな感じです。
でも、夕方以降涼しくなると、工房内を走りまわっております。


さて、ご報告であります。
お陰さまで第64回日本伝統工芸展に無事入選することができました。
これも偏に日頃応援してくださってる皆様方と、親身に相談に乗って下さる
諸先輩、同輩たちのお陰と感謝しております。
b0176111_12234646.jpg
今後ともより精進してまいりますので、変わらぬご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。











[PR]
by studio-muddy | 2017-08-24 12:52 | 陶 芸

春分に看板猫『むく』の近況と告知

このところすっかり不精してしまって、久しぶりの投稿です。
大変のご無沙汰でございます。

気がつけば暦も春分を迎え昼と夜の長さも同じになり、当工房付近もすっかり春めいてまいりまいた。
b0176111_12265427.jpg


七二候では、今日から第十一候「桜始開(さくらはじめてひらく)」。
この辺りはまだですが、暦通りちらほらと開花の噂も聞く頃となりました。
b0176111_12265092.jpg



ところで、当工房の看板猫『むく』の近況ですが、毎日元気に過ごしております。
b0176111_12263381.jpg
来月には、おかげさまで2歳になります。
そしてハーネスをつけた散歩を始めてからもそろそろ1年経ちます。
b0176111_15391244.jpg
最近では、づいぶん見回り(散歩)の範囲も広がり、工房裏の渓流の河原まで出かけることもあります。
落ち葉が流れていく様を眺めております。
b0176111_15390560.jpg

そして時折水の上を渡ろうとします。
もちろん未遂に終わりますが。
b0176111_12280403.jpg


散りかけの梅の木に小鳥を追いかけて登っていくこともあります。
何度か単独では降りられなくなったり、おっこったりしてます。
b0176111_12272601.jpg


晴れた日には室内の陽だまりの中で、段ボール箱で遊んでいるうちに眠っちゃったりもしております。
b0176111_15392621.jpg

毎日元気に楽しそうに暮らしておりますよ。


さて、来週になりますが個展を開催させていただきます。

b0176111_15395229.jpg
会期/平成29年3月29日(水)〜4月4日(火)
会場/岐阜髙島屋8階美術画廊

そろそろ来週あたりには、岐阜でも桜の蕾も随分ほころぶのでは。
そんな春のお出かけのついででもありましたら是非お立ち寄りくださいませ。


[PR]
by studio-muddy | 2017-03-25 12:44 | 展覧会

処暑に再び脱走。そして昔取った杵柄。

ご無沙汰しております。
連日の暑さの中、それでもすでに秋が立ち、暦は「処暑」。
なるほど確かに暑さのピークは、過ぎつつあるように思われます。
b0176111_14253148.jpg

そして七二候では、第四〇候「綿柎開(わたのはなしべひらく)」とのこと。
b0176111_14252662.jpg


さて、前回の投稿での脱走でずいぶん自信喪失してしまっておりました当工房の
看板猫「むく」ですが、あの後2週間ほどすっかり懲りた様子で外に行きたいと
言い出さなかったのですが、最近ではハーネス散歩に元気に復帰しております。
b0176111_14254131.jpg

最近は蝉を追いかけて工房裏の梅の木に登るのがお気に入りのようすです。
b0176111_14252980.jpg

とは言え、まだ1人(1匹)で外にいるのは少し怖いようで、
何かを追いかけて夢中で走り出したものの、我に帰って少し小生との
距離が離れていると一目散で足元に戻ってまいります。(なんとカワイイ!)

ところが先日、そろそろ寝ようかという時にそういえばまた姿を見かけないなぁ、
と思い普段居そうな場所を探してみても見当たりません。
そしてよく夜中に暴れている屋根裏部屋を覗いてみると、なんと!?
再び網戸が丁度むくが通れるほど開いているではありませんか!
またおそらく虫を追いかけて夢中で出てしまったと思われますが、
前回ちゃんと帰ってこられることがわかりましたので、それ程の焦りはありませんでした。
それでもまた寝れないなぁなんて思いながら寝室の窓の外をフと見てみると、
「あれ?なんの騒ぎ?」というとぼけた顔でこちらを覗いているではありませんか!
思わず声を上げて笑ってしまいました。
その様子を見てまたキョトンとしているむくなのでありました。
b0176111_14325742.jpg


さて、当工房の最近はと申しますと陶芸の傍、昔取った杵柄とでも申しましょうか、
25年ぶりにこんなことをはじめております。
b0176111_14330153.jpg

b0176111_14330705.jpg

アンティークやビンテージ、はたまた中古のカトラリーを用いてアクセサリーなどを
創作しております。
b0176111_14331258.jpg

さて、これらをどうするか。
またそのうちご報告いたしたいと思います。

[PR]
by studio-muddy | 2016-08-23 14:40 | 趣 味

小暑に佳境そして看板ネコの逃走

暦は小暑。
もうすでに日は短くなり始めておるようですが、暑さはこれからが本番。
七二候では、「蓮始開(はすはじめてひらく)」とのこと。
b0176111_13563382.jpg

当工房近くの蓮池では、最近では珍しいコウホネも咲き出しました。
b0176111_13584653.jpg

工房裏の畑では、かぼちゃの花もずいぶん咲いております。
b0176111_142258.jpg

畦に生える大葉にはこんなお客さんも。
b0176111_142261.jpg


さて、本展の作品の搬入も再来週に迫りいよいよ佳境を迎えております当工房ですが、
12日夜、看板ネコの「むく」が逃走いたしました。

普段はハーネスを着けてのみ外に出しておりましたが、何も着けずに一人で外に出るのは
初めてのことです。

気がついたのは、おそらくすでに逃走してから2時間くらい過ぎていたでしょうか。
姿を見かけないなぁと思っていて、風呂にでも入るついでに様子を見ようと思ったら
普段開けない2階の網戸が開いているのに気がつきました。

その瞬間、サーっと血の気が失せました。
ちょうどむくが通れるような間隔で開いております。

でもまさか、そんなところから出て行くまいと思い、普段よくいる場所から屋根裏部屋まで
探しましたが見当たりません。

どうやらそこが逃走経路のようでした。

それからすぐに餌入れと懐中電灯を持って、普段散歩で行きたがるところを隈なく
探しに出かけましたが、首輪に付けた鈴の音も鳴き声も聞こえません。
ましてや慣れない外なので、どこかの物陰に隠れていたでしょうし、
この暗闇では姿は見えません。

去勢済みでマーキングもせず、普段ハーネス付きでしか外に出たことないので、
迷子になっているのではないかと心配で心配でなんども同じところを探しましたが、
見つけられそうになかったので、外が明るくなってきたらまた探そうと
その晩の捜索は断念しました。

でも、もしかしたら帰ってくるかもしれない。
その時に気がつかないといけないと思い、普段散歩している工房裏が眺められる
リビングで明け方まで待つ覚悟を決めました。

その間もどういう公共機関に特徴を知らせておくべきかとか、近所に皆さんにも
事情を話して情報をもらおうかとか色々考えておりました。
そうしたら深夜3時くらいでしたでしょうか。
窓の外で鈴の音が聞こえたような気がしました。

急いで外を見てみると、そこにむくの姿が。

きっと慣れない冒険で緊張しているでしょうから、こちらが慌てて動くと
逃げてしまうかもしれません。

餌入れを振って音を出しながら、優しく声をかけながらゆっくり網戸を開けました。

しばらく怯えたように警戒しておりましたが、やがてゆっくりと入って来てくれました。

一気に安堵の気持ちと、むくに対する信頼が込み上げてまいりました。
そしてむくはと言いますと、顔中に蜘蛛の巣や小さいダンゴムシや埃を
いっぱい付けてきたものの、怪我もなくよほどお腹を空かしていたのか
餌を食べては水を飲み、餌を食べては水を飲みをしばらく繰り返し、
トイレで用を足し、その後よほど緊張していたのかしばらくは落ち着かない様子で
外の物音にビクついておりましたが、やがてぐったり。
b0176111_1515351.jpg

しばらくすると眠ってしまいました。

よほど疲れていたのか昨日も1日中眠っておりました。
b0176111_14582288.jpg

今日はようやく疲れも取れたようで元気に遊んでおります。
b0176111_1534127.jpg


でも外にはちょっと懲りているようです。
いったいどんな大冒険をしてきたのやら。

それにしても帰ってきてくれて良かった。
[PR]
by studio-muddy | 2016-07-14 15:08 | ネコ

小暑に佳境

暦は小暑。
もうすでに日は短くなり始めておるようですが、暑さはこれからが本番。
七二候では、「蓮始開(はすはじめてひらく)」とのこと。
b0176111_13563382.jpg

当工房近くの蓮池では、最近では珍しいコウホネも咲き出しました。
b0176111_13584653.jpg

工房裏の畑では、かぼちゃの花もずいぶん咲いております。
b0176111_142258.jpg

畦に生える大葉にはこんなお客さんも。
b0176111_142261.jpg


さて、本展の作品の搬入も再来週に迫りいよいよ佳境を迎えております当工房ですが、
12日夜、看板ネコの「むく」が逃走いたしました。

普段はハーネスを着けてのみ外に出しておりましたが、何も着けずに一人で外に出るのは
初めてのことです。

気がついたのは、おそらくすでに逃走してから2時間くらい過ぎていたでしょうか。
姿を見かけないなぁと思っていて、風呂にでも入るついでに様子を見ようと思ったら
普段開けない2階の網戸が開いているのに気がつきました。

その瞬間、サーっと血の気が失せました。
ちょうどむくが通れるような間隔で開いております。

でもまさか、そんなところから出て行くまいと思い、普段よくいる場所から屋根裏部屋まで
探しましたが見当たりません。

どうやらそこが逃走経路のようでした。

それからすぐに餌入れと懐中電灯を持って、普段散歩で行きたがるところを隈なく
探しに出かけましたが、首輪に付けた鈴の音も鳴き声も聞こえません。
ましてや慣れない外なので、どこかの物陰に隠れていたでしょうし、
この暗闇では姿は見えません。

去勢済みでマーキングもせず、普段ハーネス付きでしか外に出たことないので、
迷子になっているのではないかと心配で心配でなんども同じところを探しましたが、
見つけられそうになかったので、外が明るくなってきたらまた探そうと
その晩の捜索は断念しました。

でも、もしかしたら帰ってくるかもしれない。
その時に気がつかないといけないと思い、普段散歩している工房裏が眺められる
リビングで明け方まで待つ覚悟を決めました。

その間もどういう公共機関に特徴を知らせておくべきかとか、近所に皆さんにも
事情を話して情報をもらおうかとか色々考えておりました。
そうしたら深夜3時くらいでしたでしょうか。
窓の外で鈴の音が聞こえたような気がしました。

急いで外を見てみると、そこにむくの姿が。

きっと慣れない冒険で緊張しているでしょうから、こちらが慌てて動くと
逃げてしまうかもしれません。

餌入れを振って音を出しながら、優しく声をかけながらゆっくり網戸を開けました。

しばらく怯えたように警戒しておりましたが、やがてゆっくりと入って来てくれました。

一気に安堵の気持ちと、むくに対する信頼が込み上げてまいりました。
そしてむくはと言いますと、顔中に蜘蛛の巣や小さいダンゴムシや埃を
いっぱい付けてきたものの、怪我もなくよほどお腹を空かしていたのか
餌を食べては水を飲み、餌を食べては水を飲みをしばらく繰り返し、
トイレで用を足し、その後よほど緊張していたのかしばらくは落ち着かない様子で
外の物音にビクついておりましたが、やがてぐったり。
b0176111_1515351.jpg

しばらくすると眠ってしまいました。

よほど疲れていたのか昨日も1日中眠っておりました。
b0176111_14582288.jpg

今日はようやく疲れも取れたようで元気に遊んでおります。
b0176111_1534127.jpg


でも外にはちょっと懲りているようです。
いったいどんな大冒険をしてきたのやら。
[PR]
by studio-muddy | 2016-07-14 15:07 | ネコ

半夏生に制作の終盤とどこでもベープNo.1

すっかりご無沙汰をしておりました。

そうこうしてるうちに暦も進み「夏至」。1年で最も昼の時間が長い期間です。
七二候では、第三〇候「半夏生」とのこと。
1年も折り返し、前回から随分草花のラインナップが変わりました。
b0176111_1512575.jpg

b0176111_15125436.jpg

b0176111_15125181.jpg

b0176111_1513416.jpg

そして雨上がりには、大きく育ったアスパラガスの葉にたくさんの雨粒が残っていて
キラキラととてもきれいです。
b0176111_15125984.jpg



さて、最近はと言いますとようやく本展に向けた制作が終盤を迎えつつあります。

今回は、いつもの掛分釉彩には柿などを描いてみました。
b0176111_15181648.jpg

そして新しい試みとしてこんな仕事も・・・。
b0176111_15181983.jpg


まだ仕上げていない他のモチーフや表現の作品もあるので、どれを出品するか
思案中であります。

はてさてどうなりますことやら。


さて、梅雨の合間の晴れ間は随分と暑くなってまいりました。
当工房の看板ネコ「むく」はと言いますと、そのせいか散歩の頻度がずいぶんと
減ってまいりました。

連れて行くこちらも暑いので、まぁ助かるのですが、それでも行きたがる時は、
なるべく涼しい時を狙って出かけて行きます。

しかし茂みなどでは「蚊」も多くなってきております。
油断しているとフィラリアや感染症も心配です。
そこでその対策に「どこでもベープNo.1 未来」なる虫除けをハーネスに
取り付けることにしました。
b0176111_15131341.jpg

このベープ、はじめは猫に何か悪い影響でもありはしないかと色々調べてみたところ、
大きさにかかわらず哺乳類には全く心配ないとのこと。
これで一安心。
電池で回るファンの音も気にして嫌がるかと思ったのですが、大丈夫のようです。
装着したその姿は、リュックかランドセルでも背負っているようです。
b0176111_15131153.jpg

そして相変わらずツバメを見つけては、「ウニュウニュ・・・」と話しかけるのでありました。
b0176111_1602615.jpg


ひとしきり散歩を堪能した後は、ぐったりです。
b0176111_15131648.jpg

[PR]
by studio-muddy | 2016-07-05 15:32

小満に会期終了のご報告と留守番ネコ

昨日のことになりますが、ほの国百貨店にて開催しておりました個展、
お陰様をもちまして無事に終了いたしました。

天候にも恵まれ少し暑いくらいでしたが、多くの方々にご来場いただき
誠にありがとうございました。

残念ながら会場の写真は撮り忘れてしまいました。

会期の間、暦はまた1つ入れ替わり小満となりました。
万物の成長著しい時期。
工房裏の梅の実も随分大きくなりました。
b0176111_10343940.jpg

畑の傍にも十薬の花も咲き始め、
b0176111_10245759.jpg

裏山には、卯の花も咲き始めました。
b0176111_10245934.jpg


この成長に時期に、また次に向けて精進してまいりたいと存じます。


さて、この会期の間、看板ネコむくはずっと留守番。
b0176111_1194890.jpg

任務を完遂してくれた上、少々寂しい思いをさせてしまったので、
何か美味しいご褒美を献上したいと思います。

さて、久しぶりのハーネス散歩。
電線に留まったツバメに何やら「グニョグニョ・・・」と
b0176111_1025456.jpg

話しかけておりました。
b0176111_1025682.jpg

[PR]
by studio-muddy | 2016-05-26 11:11 | 展覧会

竹笋生にお知らせ。

ご無沙汰しておりました。

暦は、すでにもう夏も立ち、第二一候「竹笋生(たけのこしょうず)」。
梅雨前の夏の始まりの時期。
b0176111_154472.jpg

筍の生える時期という意味らしいのですが、体感的にはやや遅く感じますね。

でも新緑のこの時期は、やはり気持ちいいです。
b0176111_1544073.jpg


そんな中お知らせです。
明日5月19日(木)より個展を開催いたします。
b0176111_15194580.jpg

会期:2016/05/19(木)〜25(水)
会場:ほの国百貨店7階美術画廊
b0176111_15194975.jpg


気持ちの良いこの時期、是非ご高覧賜り、ご高導賜れれば幸いに存じます。
b0176111_1544213.jpg


明日からしばらく当工房の看板ネコむくは、習慣になっておりますハーネス散歩を
お預けなので、欲求不満が貯まりそうです。
b0176111_1545080.jpg

[PR]
by studio-muddy | 2016-05-18 15:30 | 展覧会


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧