studio muddy blog 窯辺雑記



祝!!決定看板娘!

 1月も半分が過ぎ、暦は「小寒」。
寒の入りと申しますが、先週続いた寒波も少し緩んだように思います。

そして七二候は、第六九候「雉始雊(きじはじめてなく)」。
雉も求愛の季節だそうです。
そして水仙もずいぶん咲いてまいりました。
b0176111_14451922.jpg

さて、前回ご紹介しました看板娘候補のヤタですが、
昨日無事にトライアル期間が終わり、当工房の看板娘に正式に就任致しました。
b0176111_14093867.jpg
本来なら最大2週間のトライアルのはずでした。
先週あたりに決定予定だったのですが、最終的に先方がこちらの生活環境を確認して
譲渡を決めるという取り決めの中、年末年始を挟み、先方との予定の折り合いがつかず、
1ヶ月近くも掛かってしまいました。
やきもきしておりましたが、ようやくホッといたしました。

ということで、今回は、少し新看板娘ヤタのご紹介をしたいと存じます。

まずは、このヤタという女子力低めな名前の由来ですが、
日本神話に登場する「八咫烏(やたがらす)」からいただきました。
八咫烏は、神武天皇を熊野国から大和国への道案内をしたとされる3本足のカラスで、
太陽の化身ともされているそうです。
有名なところでは。日本サッカー協会のシンボルマークになっております。
そんな縁起を担いで当工房を導く存在にと命名しました。

ところがよくよく調べてみると、この「八咫」という言葉、
実は、尺貫法でいう「咫(あた)」という長さの単位で、
親指と中指を直角に広げた長さ(15、6センチメートル)の8倍の長さということで
ここでいう八咫というのは単に大きいという意味らしいのです。

まぁなんとなくやっちゃった感は否めませんが、
耳も大きく手足も太く、そして尻尾も立派なので元気に大きく育ってくれることも
踏まえておこうと存じます。

性格は、人懐こくて好奇心旺盛で、超がつくほどのおてんばであります。
前回も報告しましたが、体の大きさが3倍もある先住看板猫「ムク」を
やりこめたりします。
b0176111_14081939.jpg
ヒットアンドアウェイが得意なヤタ。
一通り攻撃されてヤタが立ち去るとムクはこんな感じ。
b0176111_14075768.jpg
そしてその表情は、このようになっております。
b0176111_14074957.jpg
といってもこのところ日頃は、とても仲良くやってますけどね。
b0176111_14081036.jpg

そしてなんといってもチャームポイントは、耳にあります。
b0176111_14080363.jpg
この毛並みで尖った耳の形。
最初に見たときから気に入っております。

こんな新看板娘ヤタですが、これからも先住看板猫ムクとともに
ちょくちょく当ブログに登場すると思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして本職のことももう少しアップできますように頑張ります・・・。











[PR]
# by studio-muddy | 2018-01-17 15:23 | ネコ

七草から新年のごあいさつ

前回の投稿は、読み返すと残暑のご挨拶だったのかと反省の中、
年も変わって七草になってしまいました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
b0176111_14472043.jpg


お陰さまをもちましてなんとか元気にやっております。

昨年は、仕事で海外とのやり取りを始めたりと、なかなか最近にない
充実した年となりました。
言葉の壁や文化の違い、はたまた価値観の違いなど勉強になること、
苦労することは多々ありますが、今年もこの勢いとさらなる発展が
続くといいなぁと思っております。

当工房の看板猫、「ムク」も元気に日々過ごしております。
b0176111_14394252.jpg
相変わらず毎日のようにハーネスをつけての散歩に出かけております。
このところヤマガラやヒヨドリ、メジロが渡ってきたので、
だいたい常に目線は上です。
b0176111_14375638.jpg
どうやら狩猟本能が働くようで、なんとか近づきたいようですが、
野生の世界で生きている野鳥に、ぬくぬく育っているムクが敵うわけもありません。

さて、新年のご挨拶が遅くなってしまってのには、実は理由がございます。
昨年末、12/24クリスマスイブに、当工房に看板娘候補がやってまいりました。
b0176111_14380392.jpg
生後3ヶ月ほどの雌猫です。名前は、「ヤタ」と名付けました。
なぜ候補かと申しますと今はまだ保護施設からのトライアル期間ということで
まだ完全にうちの子というわけではないからです。

最初の一週間くらいは、こちらも2匹の距離をどのように縮めていけばいいものか
探り探りやってはいたものの、先住猫のムクがストレスで下痢気味になってしまったりと
少し心配しましたが、どうやらこちらが気を使いすぎていたみたいで
少々過激なじゃれあいをしていても傍観するようにしていたら
今では、ムクの体調も戻り、お互い仲良く楽しそうにやっております。
b0176111_14393782.jpg
時に3倍ほども大きいムクが押され気味の事もあります。
b0176111_14394940.jpg
攻守交代しながらの追いかけあいを微笑ましく傍観出来るようになりました。

おそらく来週頭にもトライアル期間は無事終了するここと思います。

ただでさえネタのない当ブログですが、今後看板猫コンビが賑わしてくれることと
存じますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




[PR]
# by studio-muddy | 2018-01-07 15:15

近況とご報告

残暑お見舞い申し上げます。
ずいぶんご無沙汰しておりました。

前回の投稿から早いもので半年が過ぎ、暦は処暑。
暑さが止むという意味のようですが、まだまだ暑い日が続きますね。
b0176111_12321803.jpg
七二候では、「綿柎開(わたのはなしべひらく)」だそうです。

さて、私めの近況といたしましては、注文の品の製作に追われながらお陰さまで元気に過ごしております。
b0176111_12234925.jpg

細工物が多いので、なかなか手こずっておりますが、
このご時世、実にありがたい話であります。
これがいつまでも続くと良いのですが・・・。


そして当工房の看板猫『むく』でありますが、こちらもお陰さまで元気に過ごしております。
b0176111_12235113.jpg
この夏は、暑さが身に沁みるようで、このところあれだけ好きだったハーネス付き散歩もあまり催促されなくなりました。
b0176111_12235424.jpg
だいたい日中は、こんな感じです。
でも、夕方以降涼しくなると、工房内を走りまわっております。


さて、ご報告であります。
お陰さまで第64回日本伝統工芸展に無事入選することができました。
これも偏に日頃応援してくださってる皆様方と、親身に相談に乗って下さる
諸先輩、同輩たちのお陰と感謝しております。
b0176111_12234646.jpg
今後ともより精進してまいりますので、変わらぬご指導、ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。











[PR]
# by studio-muddy | 2017-08-24 12:52 | 陶 芸


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧