studio muddy blog 窯辺雑記



2010年 12月 31日 ( 1 )


千秋楽と時代の流れと芝浜

今年もいよいよに大晦日。
この辺りは、雪にはなりませんでしたが、もう少し山の方では、
b0176111_2124614.jpg

すっかり雪化粧の様です。

昨日、今年の仕事納めの展覧会。「陶・磁・漆展」の千秋楽を迎えました。
b0176111_21254163.jpg

(写真を撮り忘れ、搬入時のものですが・・・。)
暮れのお忙しい時期というのに、たくさんの方に足をお運びいただきまして
誠にありがとうございました。
b0176111_21363120.jpg

新しい出会いもあり、とても充実した展覧会となりました。

このところ個展での発表が多くなってきた中、ある程度の量の作品を他人と並べて比べる
機会は、独りよがりになりがちなところで、自分の立ち位置を量るのにとてもありがたい
機会です。
ましてや同じハタケ同士ではなく、こういう異素材での展覧会は普段いっしょに並べ
られることも少なく、じっくり観られることも新しい発見や感化されるところも
たくさんあり、ありがたいことです。

そして何より気の合うお二人なので、楽しい展示となりました。
お二人にも感謝、感謝です。

搬出から戻って梱包を解いたのも束の間、また作品達が旅立って行きます。
b0176111_2221152.jpg

この会期中に降って湧いてきたようなお話で、来年早々、今度は横須賀でお披露目です。

それから、この展示で1週間工房を空けていたら、ちょっと寂しいことが・・・。
こちらに移ってきて約10年の間、何かとお世話になってきた食料品屋さんが
店じまいすることになっていました。
b0176111_2291439.jpg

寝耳に水、晴天の霹靂な話で少し動揺しております。

こちらのお店は、普段の当工房の胃袋を支えていただき、たまの宴会のときなどには
ちょっと良いお肉や魚などを仕入れていただいたり、何かとお世話になって
おりました。
聞けば不景気ということが原因というわけではないので、なんとも惜しいことですが、
これも時代の流れということなのでしょうがないことなのですが・・・。

長い間お世話になり、本当にありがとうございました。
この辺りも随分寂しくなってしまいます。

そんなことを想いながら、大晦日の今日、聴いているのは・・・、
b0176111_22284646.jpg

大晦日の噺、古今亭志ん朝「芝浜」。

今年もたくさんの方々にお世話になり、ありがとうございました。
そして当ブログをご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
では、良いお年をお迎えください。
[PR]
by studio-muddy | 2010-12-31 22:43 | 展覧会


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧