studio muddy blog 窯辺雑記



買っちゃった!

b0176111_2231689.gif 買っちゃいましたよ!
この湯呑、前にこのブログで紹介しました若尾誠さんの湯呑なのです。実は先週の名古屋会場での東海伝統工芸展と同時開催で丸栄画廊で「日本工芸会正会員展」を開催していたのです(HPで紹介するのをすっかり忘れてました・・・。)。その搬入のときにすっかり惚れ込んで、この税金やらなんやらでお金のいる時期に思い切って買ってしまいました。それが搬出も無事終わりようやく手元にやってきました。
 大きさといい、持ち加減といい、見込みといい、流石流石。良い勉強になります。
 湯呑みというものは、普段なんとなく使っていますが、実に奥の深いものです。シンプルな形なだけにほんのちょっとしたことでその佇まい、使い心地は随分変わってしまいます。お茶の味まで変わってしまうように感じたりするので、実に不思議なものです。またこの縦長の「キッタチ」湯呑み(形の名称・・・方言かも・・・)の場合は、揃いものではなく個々のプライベートな器になるのでそれぞれの手の大きさもポイントになります。この湯呑み、女性や子供には少々大きいかもしれませんが、男性の手にはよく収まると思います。また繊細な釉薬の色調と大胆な指跡(釉掛けのときに付く)がなんとも男性的で素敵です。持った感触もやや下側に重心があり少し重めですが、またこれが心地好い。
 私の工房のあるこの辺りは、隠れたお茶どころなのでこの湯呑みでおいしくいただこうと思います。

[PR]
by studio-muddy | 2009-05-14 23:13
<< 新しい試み1 仕事中に欠かせないモノ >>


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧