人気ブログランキング |

studio muddy blog 窯辺雑記



雨水に無事終了のご報告と御礼

個展が終了してから1週間が過ぎてしまいました。
その間、暦は2つ進み雨水。寒さが少し和らいだ気がするこの頃。
七二候は、「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」。
雪に変わって春の雨の降ることだそう。
本日は、早春らしいちょっと冷たい雨が降っております。

遅くなってしまいましたが、同じフロアで日本1のバレンタインイベントでごった返す
人混みをかき分け無事に会場までご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

この1週間何をしていたかと申しますと最初の1日目は、廃人になっており、
2日目からは、共箱を迎える準備や雑務をこなしておりました。

あとは1週間の留守番でヘソを曲げてしまった看板猫たちのご機嫌を伺っておりました。
b0176111_15123403.jpg




























さて、今回の展示では今までやってこなかった形や表現の試みだったり、
b0176111_14394969.jpg

















過去に封印した表現を改めて掘り起こして再構築したり、
b0176111_14404861.jpg

















そんなことをいろいろ組み合わせてみたり、
b0176111_14410521.jpg




























散漫になってしまうかもというリスクを恐れずに
b0176111_14405900.jpg

















いろんなバリエーションを試みた展示となりました。
b0176111_14405450.jpg

















それをやってみたことにより、それぞれの表現の相乗効果で新しい効果が
出ていたのではと感じております。

そしてご来場いただいた皆様の多くのご感想やご意見をいただけましたことが
次への糧になることと思います。

今後とも精進してまいりますので、ご高導のほどよろしくお願い申し上げます。

また出品していた作品の写真は、近いうちにHPに掲載いたしますので、
そちらもご高覧いただければ幸いに存じます。


# by studio-muddy | 2019-02-19 15:22 | 展覧会

大変のご無沙汰と看板猫と告知

寒中お見舞い申し上げます。
前回の投稿からまるっと1年経っておりました。
大変ご無沙汰しております。

今年ももう2月。暦は大寒。
七二候では、「雞始乳(にわとりはじめてとやにつく)」。
春の到来を感じた雞が、卵を産み始める時期ということだそうです。
今年は、昨年と比べるとずいぶん暖かく過ごしやすいと感じております。
昨年はまだ固かった紅梅の蕾も今年は咲き始めております。
b0176111_15514951.jpg
ところで、当工房の看板猫ですが、おかげさまで元気に仲良くやっております。
白猫「むく」は、相変わらず毎日の日課の散歩を楽しんでおります。
b0176111_15561608.jpg
たまに植え込みに顔を突っ込み匂いを嗅いでは、フレーメンを起こしております(笑)。
b0176111_15562097.jpg
そして黒猫「やた」は、ずいぶん大きくなり、サイズが倍ほどもあるむくを
追っかけまわしております。
b0176111_16011365.jpg
それでも2匹とも仲良く元気にやっております。
b0176111_16012420.jpg
さて、今月6日(水)より個展を開催させていただきます。

会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階美術画廊。
会期:2019年2月6日(水)〜12日(火)
b0176111_16185151.jpg
b0176111_16190337.jpg
今回も同じフロアの催し場で日本1を誇るバレンタイン企画
「2019アムール・デュ・ショコラ」が開催されております。
人気ショコラティエの実演を見学したり出来立てを楽しめたりできるそうです。

何卒、ご高覧の上、ご高導賜われればと存じております。







# by studio-muddy | 2019-02-03 16:25 | 陶 芸

祝!!決定看板娘!

 1月も半分が過ぎ、暦は「小寒」。
寒の入りと申しますが、先週続いた寒波も少し緩んだように思います。

そして七二候は、第六九候「雉始雊(きじはじめてなく)」。
雉も求愛の季節だそうです。
そして水仙もずいぶん咲いてまいりました。
b0176111_14451922.jpg

さて、前回ご紹介しました看板娘候補のヤタですが、
昨日無事にトライアル期間が終わり、当工房の看板娘に正式に就任致しました。
b0176111_14093867.jpg
本来なら最大2週間のトライアルのはずでした。
先週あたりに決定予定だったのですが、最終的に先方がこちらの生活環境を確認して
譲渡を決めるという取り決めの中、年末年始を挟み、先方との予定の折り合いがつかず、
1ヶ月近くも掛かってしまいました。
やきもきしておりましたが、ようやくホッといたしました。

ということで、今回は、少し新看板娘ヤタのご紹介をしたいと存じます。

まずは、このヤタという女子力低めな名前の由来ですが、
日本神話に登場する「八咫烏(やたがらす)」からいただきました。
八咫烏は、神武天皇を熊野国から大和国への道案内をしたとされる3本足のカラスで、
太陽の化身ともされているそうです。
有名なところでは。日本サッカー協会のシンボルマークになっております。
そんな縁起を担いで当工房を導く存在にと命名しました。

ところがよくよく調べてみると、この「八咫」という言葉、
実は、尺貫法でいう「咫(あた)」という長さの単位で、
親指と中指を直角に広げた長さ(15、6センチメートル)の8倍の長さということで
ここでいう八咫というのは単に大きいという意味らしいのです。

まぁなんとなくやっちゃった感は否めませんが、
耳も大きく手足も太く、そして尻尾も立派なので元気に大きく育ってくれることも
踏まえておこうと存じます。

性格は、人懐こくて好奇心旺盛で、超がつくほどのおてんばであります。
前回も報告しましたが、体の大きさが3倍もある先住看板猫「ムク」を
やりこめたりします。
b0176111_14081939.jpg
ヒットアンドアウェイが得意なヤタ。
一通り攻撃されてヤタが立ち去るとムクはこんな感じ。
b0176111_14075768.jpg
そしてその表情は、このようになっております。
b0176111_14074957.jpg
といってもこのところ日頃は、とても仲良くやってますけどね。
b0176111_14081036.jpg

そしてなんといってもチャームポイントは、耳にあります。
b0176111_14080363.jpg
この毛並みで尖った耳の形。
最初に見たときから気に入っております。

こんな新看板娘ヤタですが、これからも先住看板猫ムクとともに
ちょくちょく当ブログに登場すると思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして本職のことももう少しアップできますように頑張ります・・・。











# by studio-muddy | 2018-01-17 15:23 | ネコ


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧