studio muddy blog 窯辺雑記



タグ:音楽 ( 68 ) タグの人気記事


小満とGet Lifted

すっかりご無沙汰をしておりました。

そうこうしている間に暦は小満。
日ごとに上昇する気温に合わせ、万物の成長著しい時期。
b0176111_22375576.jpg

当工房裏の手つかず畑では、ドクダミとミントのせめぎ合いが始まっております(笑)。

さてさて、今月は、GWから始まり、支部展、正会員展、金環日食に
スカイツリーの開業(これは関係ないか。)、そして車検とイベント盛沢山で、
お陰で懐は淋しくなるは、落ちつかないわで何かとアタフタしておりましたが、
ようやく制作に専念できるようになってまいりました。

そこで昨日まで焚いておりました来月の個展のための窯出しを先ほど済ませ、
b0176111_22375783.jpg

そして今秋の個展のための型ウチをしております。
b0176111_223815.jpg

そして本展用の大物もようやく始めました。

そんなことをしながら聴いていたのは、
b0176111_22534450.jpg

しっとりソウルシンガーJohn Legendの「Get Lifted」。

いよいよ夏が近付いてまいりました。
[PR]
by studio-muddy | 2012-05-27 22:59

初物とWay Out West Plus

今日も相変わらず個展前の作業たけなわですが、
その合間、工房裏の畑をちょっと覗くと、
b0176111_2381514.jpg

土筆が顔を覗かせはじめていました。

天気予報によれば明日は雨とのこと。
そんなこともあり、もんもんとした細かい作業の手をちょっと休めて・・・。
b0176111_2382092.jpg

初物ゲットです。

こうなったらもう仕事どころではありません。

袴をとって熱湯くぐらせ、冷水で灰汁抜きをして、作っちゃいました。
土筆の佃煮の白和えと、
b0176111_2382746.jpg

土筆と煎り豆腐の卵とじ。
b0176111_2383287.jpg


・・・ということで、そうそうに仕事を切り上げて晩酌してしまうので
ありました。
b0176111_2383636.jpg


そんなことをしながら個展前の後ろめたさを感じつつ聴いていたのは、
b0176111_00573.jpg

Sonny Rollins「Way Out West Plus」。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-23 00:07

イライラとモヤモヤと「In My Element」

立春も過ぎ、寒さの峠を越えたといえでも、まだまだ寒い日が続きます。

そんな今日の昼間は、薪割りをしておりました。
お陰で少々筋肉痛気味であります。明日が怖い・・・。
b0176111_22392849.jpg

まだ当分しばらくは、この柔らかい火のやっかいになりそうです。

さて、昨年末にある縁があって思い付き、取掛かってきた制作以外のやりたいこと。

先月くらいまでは旨く動き出そうだったのですが、
このところ、いろいろな所から横槍が入り、難しくなってまいりました。

そして当初はゆっくり進めて行けばよいと思ってきたことでしたが、
そうも言ってられなくもなってきてしまいました。

行政を相手にいろんな方々にアドバイスや協力をいただきながら奮闘しておりますが、
なかなか事が思うように上手く運ばず・・・、というか、いよいよ万策尽きかけて
きており、イライラが募っております。

単なる思い付きで始めたことなのですが、一度夢見てしまった想いは、
なかなか諦められません。

いろんな方法や可能性を考えながら、まだしばらくはモヤモヤが続きそうです。

しかしぼやいてばかりもいられず、本業の制作もちゃんと進めなければなりません。

先日大爆発させてしまった新作の素焼きも、今度は無事に焼き上がってきたので、
今日は下絵を描いております。
b0176111_22393448.jpg

これも今年に入ってからやり出した新しい技法。
こちらは、モヤモヤせず上手くいってくれると良いのですが・・・。

そんなことをしながら聴いていたのは、
b0176111_22394517.jpg

Robert Glasper「In My Element」。
当ブログで何度かご紹介しているRobert Glasper。
やっぱりこのゆったりたテンポながらも1小節を32にも64にも自在に刻んでくる
スリルある感じが好きです。
[PR]
by studio-muddy | 2012-02-16 23:05

圧巻のPat Metheny with Larry Grenadieと、とんでもなく心細い 週末

このところのモヤモヤの憂さ晴らしに、昨夜はBluenote NAGOYAで
来日公演が行われたPat Metheny with Larry Grenadierのライブへ。

b0176111_2124332.jpg

(写真はBluenote NAGOYAのHPから拝借・・・。)

当然Pat Metheny は存じ上げてはおりますが、それほどたくさんの音源も
聴いていたわけではなく、ほぼはじめて聴く内容だったのですが、
これがもう圧巻!
46弦ギター(形からピカソギターというらしい。)のソロの演奏から
はじまりその超絶技に絶句。
2曲目のディオでは、演奏のはじまりは少しPAセッティングがあってなかったり
ラリー・グレナディアのベースの音とちょっと音がずれていたりしたものの
中盤からは、ベースの指板のポジションを少しずらしたようで、
そこからはもうばっちり。

最後までアドリブからかもしだされる化学反応の連続で興奮しました。

そしてラストにはサプライズが。
ステージの後ろの暗幕が上がるとそこには、ドラムをはじめたくさんの楽器が。
それは自動演奏装置“オーケストリオン”というものらしい。

どうやら一台のギターにシーケンサーが繋がっており、それを使って
オーケストリオンの各楽器ひとつづつで即興で演奏した音源を多重録音をして
それを背景にパット・メセニー とベースのラリー・グレナディアが
これまた即興でそこに音を合わせて行くという、すべてが即興の圧巻の演奏!

これぞアドリブの化学反応という醍醐味を聴かせていただきました。
なんとも楽しそうな演奏。こんな満足したライブは久しぶりでした。

お誘いいただきましたS木アニキ、ほんとうにありがとうございました!

・・・ところが、そんなすばらしい余韻に浸っていた今日、
瀬戸での非常勤の仕事を終えて帰ってきて車から降りると
「・・・あれっ?」。
そのままぎっくり腰に・・・。
これまたひさしぶりのことでまったく立ち上がれない状態に。

工房でひとり、動けないほどの痛みと戦うというとんでもなく心細い
週末を送る羽目になっているのでした・・・。

ウゥ、誰か助けて・・・(涙)。
[PR]
by studio-muddy | 2012-01-20 22:10

モンモンとコンコンとKing of the Waves

工房裏では、水仙が咲き出しました。
b0176111_23414536.jpg

今夜は、冷えると思っていたら、
こちらは今雪がちらつき出しました。・・・どうりで・・・。

あいかわらず、モンモンとした日々を過ごしておりますが、
気持ちを切り替えるためには、とにかく動かねば。

・・・という訳で、新しい試み。
b0176111_23415020.jpg

このところ象嵌なんぞをやっております。
もちろんこれだけでは終わりません。ここに絵が入ります。

はてさて、どんな作品になりますことやら・・・。

そんな慣れない作業をしながら聴いていたのは、
b0176111_23565173.jpg

Little Barrie「King of the Waves」。
3ピースギターバンド。
今までは、割とアンプのみでの音作りをしていたギターがこのアルバムでは、
オーバードライブ使っているらしい。
お陰で気分が盛り上がります。
[PR]
by studio-muddy | 2012-01-17 00:02

なにやら落ちつかず身体慣らし、そしてZAZ。

今年も早、10日過ぎ。
今年もなにやら落ちつかず気忙しいスタートです。

やらなければいけないこと、やりたいこと、
そして迷い事、悩み事。

なにわともあれ動かないことには何も進みません。

・・・てなわけで、まずは鈍った身体慣らしに小鉢などを挽いております。
b0176111_22503348.jpg


ぼちぼちそんなことをしながら聴いていたのは、
b0176111_2251457.jpg

ZAZアルバム「ZAZ」。
エディット・ピアフの再来かと噂されるフランスのシンガー。
ジャズ風に唄うシャンソンがかっこいいのです。
[PR]
by studio-muddy | 2012-01-09 23:03

木守りとまぼろしと青瓷のぐい呑とTampa Red

今年ももう師走。
暦は大雪で第61候閉塞成冬(さらさむくふゆとなる)ということらしい。
どおりで寒くなってきた訳だ。

近所の柿の木ももう「木守り」に。
b0176111_2126590.jpg

最後に色付いた銀杏もそろそろ散り出してきそうです。
b0176111_21255933.jpg

近所のノラもちょっとばかり寒そうだ。
b0176111_21261159.jpg



少し遅れ目だった今年の紅葉もそろそろ見納め。
そこでちょっと紅葉散策に近所の渓谷に。

この場所は、紅葉祭りとのぼり旗を上げちゃうような所なので、
上を見上げれば、美しい紅葉なのですが、
b0176111_21262735.jpg

視線を落とせば、今年から道の端にパイロンが・・・。
b0176111_21263449.jpg

せっかく景観の良い道なのにもったいない。
環境協会のセンスを疑います。

さて、気をとり直して今回の散策の目的地は・・・、
b0176111_21264244.jpg

前からこの「まぼろし」という言葉のニュアンスになにやら興味津々ではあったの
ですが、なかなかの登山道なので遠慮をしてましたが、今回はその真意を
確かめに来てみました。

期待をしながら石碑から少し降りると、
b0176111_21264816.jpg

なるほどひっそりとその「まぼろし」はありました。
きっと雨量が少なくなると無くなってしまうというのがオチらしい・・・。

ちょっとがっかりしながら工房へ戻ると届いておりました。
b0176111_21265448.jpg

先月いただいたW尾先生のぐい呑。
さっそく使わせていただきました。

そんな一献のBGMは、
b0176111_229487.jpg

クラシカルなブルースTampa Red「The Guitar Wizard」
[PR]
by studio-muddy | 2011-12-07 22:12

滝と紅葉とLive at Hollywood Palladihm

昨日から車で一路西へ。

観光名所の滝と
b0176111_21305789.jpg

ようやく始まり出した紅葉で
b0176111_2131276.jpg

のんびり気分転換と息抜き。
b0176111_213195.jpg

心配していた天気も予報はハズレ恵まれました。
そして夜は、美味しい食事とたのしい会話。

すっかり命の洗濯ができました。

道中聴いていたのは、
b0176111_21451012.jpg

Keith Richards & The X-Pensive Winos「Live at Hollywood Palladihm」。
[PR]
by studio-muddy | 2011-11-29 21:48

涼しげなルームメイトとMetheny Mehldau

毎日暑い日が続いておりますが、すっかりご無沙汰しておりました。

前回からの間、蓮はそろそろ終焉を迎えそうになっており、
b0176111_23184775.jpg

今年もまた半夏生が見頃を迎え、
b0176111_23185165.jpg

そして布袋葵が咲き出しました。
b0176111_23185636.jpg


つい制作に本腰を入れ出すとPCの前から遠ざかってしまいます・・・。
もう少しコマメにアップしていかないと忘れられてしまいそうです・・・。

さてそんな中、当工房にルームメイトがやってまいりました。
b0176111_2319375.jpg

メダカです。
b0176111_2319692.jpg

10匹ほどいます。
絶滅危惧種に指定されているクロメダカ、メダカの原種らしいです。
絶滅危惧種ながら、当工房近くの蓮池にはいっぱい生息しているのですが・・・。

この暑い中、眺めているとなんとも涼しげです。

ひとり籠っての制作の中、生き物がいるってだけでなんかいいです。
やっぱり生き物っていい。

そんなメダカを眺めつつ、制作しながら聴いているのは、
b0176111_23503623.jpg

Brad Mehldau & Pat Metheny「Metheny Mehldau」。
この中に収録されている「Summer Day」という曲、
少し涼しくなった夕暮れ時になんともいいのです。
[PR]
by studio-muddy | 2011-08-10 23:53

めくるめく日々と一段落とSwing Back with The Swingin' Boppers

前回の書き込みから早くも10日あまり。
b0176111_2331752.jpg

時間が流れるのが早かった。

その間、梅雨が開け、絵付け三昧の日々を過ごしながら窯を2回焚き、
b0176111_2333194.jpg

b0176111_23105764.jpg


そしてそんな最中、なんとか時間調整をして2ヶ月前から楽しみにしていた落語会に
出掛け、そして1つ歳を取りました。

そんなこんなで昨日で日本伝統工芸展に出品するための制作も終わりました。
その制作の間、窯の隙間を埋めるために小物を作っていたのですが、
ちょっと遊んで、今まであまり描いたことがなかったいろんな生き物を
描いてみたりもしておりました。

テナガエビに、
b0176111_2322261.jpg

アマゴに、
b0176111_2322818.jpg

カマキリに、
b0176111_23221211.jpg

トノサマバッタに、
b0176111_23221710.jpg

オオクワガタに、
b0176111_23222251.jpg

カブトムシ、
b0176111_23222628.jpg

そしてウサギに、
b0176111_23223254.jpg

ネコに、
b0176111_23223659.jpg

ヤモリ。
b0176111_23224049.jpg


もちろん植物も描いておりましたが、
b0176111_23313291.jpg

やっぱり普段と違う試みをするのは楽しい。

さて、今年の頭からやってきた新しい試みはこれで一段落付けて、また明日からは
秋の個展や渡米に向けて、感覚的にはものすごく久しぶりに今までの技法にも
取り組んでいこうと思っております。

この半年にも及ぶ楽しい時間が、今までのものにも何かひらめきをくれると
いいのですが。

そんなことを思いながら聴いているのは、
b0176111_2359466.jpg

誕生日のお祝いにいただいた吾妻光良 & The Swinging Boppersの
ちょっと渋いアルバム「Swing Back with The Swingin' Boppers」。
[PR]
by studio-muddy | 2011-07-15 00:13 | 制 作


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧