studio muddy blog 窯辺雑記



タグ:美術館 ( 3 ) タグの人気記事


一路多治見へ

今年も残すところ、あと10日あまり。
工房裏の水仙が見頃をむかえてきました。
b0176111_22355475.gif

気が付けば、前回の書き込みから、ずいぶんたってしまいました。
・・・っというのも今月に入ってからというものこまごまと忙しく、
よほどの用事がなければあまり出掛ける気分にもならず、
ずっと工房に閉じこもって冬支度と制作にいそしんでいたわけで、
特記することも無く今日にいたってしまいました。

そんな今日は、会期が明日までということで急いで岐阜県現代陶芸美術館で
開催中の「川喜田半泥子のすべて」展に出掛けてきました。
b0176111_22362641.gif

平日だというのに駐車場はいっぱいで、人気あるんだぁ〜、なんと思って
会場に向かう長いスロープを歩いていると、若い女性が目立ちます。
???さすが窯業地多治見の女性はこうゆうものを好むのか?
・・・っと会場に行ってみると先ほどの景色とは打って変わって、
ちょいとトウがたったご夫婦連ればかり・・・。???
見終わって会場を出てみると、なるほど下のホールで
アメリカン・カントリー調もののフリー・マーケットが開催されていました。
合点がいったものの若い世代にももう少し詫び寂びの世界にも
興味をもってほしいなぁ・・・っとこの先の陶芸事情を心配してしまうのでした。

その後、せっかくここまで来たのだからと師走でお忙しい時期だというのに、
快くご快諾いただいて工芸会東海支部で何かとお世話になっている
大先輩鈴木徹アニキの工房へ寄らしていただきました。
到着して工房に通していただくと窯を焚いていらっしゃるということで
お父様の「鈴木藏先生」も工房横の窯場にいらっしゃいました。
ご挨拶をさせていただくと「よくきてくれたね。お元気そうで。」と気さくに
ご挨拶いただいて、そのままごいっしょに工房の方へ。
えっ!?せっかくのお話を伺うチャンスなのに緊張してなかなか
言葉を選べません。なんだかんだどうでもいい雑談をしているうちに
「じゃ、まぁゆっくりしてって。」と窯場に戻られてしまいまいた。
あ〜、もったいないせっかくのチャンスを・・・。

でも、徹アニキにいろいろご指南いただいけたので御の字なのですが。
そうこう今後の方向性やら支部の今後のことを熱く討論しているところに
これまた東海支部の大先輩若尾誠さんがいらっしゃいました。
場の雰囲気が一変。楽しい席に早変わりです。
ここでまた鈴木家の愛犬むくさま登場でさらに場の雰囲気が和みました。
(むくさま若尾さんのケーキをちょうだいの図)
b0176111_2237887.gif

ひさしぶりの楽しいひととき。充電できました。
師走のお忙しい時期に色々ご指南いただき感謝感謝です。
[PR]
by studio-muddy | 2009-12-22 23:54 | 美術館

気候と向附と10万キロ

寒く成りだして、もう冬かと思った先週とは打って変わり、
今週は暖かい日が続きました。
b0176111_222133.gif

b0176111_2220135.gif

b0176111_22203534.gif

そんな中、今日金曜日は非常勤講師の仕事で瀬戸へ行ったので、
その帰りがけ、愛知県陶磁資料館で開催中の『志野・黄瀬戸・織部のデザイン』展へ
b0176111_22362756.jpg
ようやく行くことができました。
ずっと気になっていた展覧会だったのですが、
なんだかんだと忙しく、気が付けば、
もう会期終了まで残すところ2日というところでした。

とても見応えのある面白い展覧会でしたが、
特に、志野や織部の向附は圧巻。
何度も何度も行っては戻り、その形や装飾の
バリエーションの豊かさに唸りまくっていた
のでありました。






その帰り、ついに車の走行距離が10万キロを
超えました。
気が付けば、この車に乗り換えてから4年半。
いったいそんなにどこへ行ってたんだろう?

まだしばらくはこの車に世話になろうと思いますが、そろそろ次を考えないといけないかなぁ。

とりあえずは、今しばらくがんばってもらうためにメンテ、メンテ。
b0176111_22193299.gif

[PR]
by studio-muddy | 2009-11-27 23:18 | 展覧会

ようやくスタート!

 昨年秋から作り始めたHP&blogをようやくスタートしました。
いろいろ思いながら作ってはみたものの、さて何を書き込んでよいものやら・・・。

とりあえずは、最近のできごとなど・・・。
別段慌ててしなければいけないこともないのですが、そういうときにこそ新しい表現などを試行錯誤したり、試みたりと、このところ仕事ばかりしていたので先日、気分転換に地元の「岡崎市美術博物館」で開催されている『淋派・若冲と雅の世界』という展覧会に出掛けてきました。
この展覧会は、京都細見美術館で開催したものが巡回してきたようなのですが、なんとも見応えのある展示で、花・鳥・風・月の荘厳世界と華麗な意匠にとても感動!!
やっぱり淋派好きだぁ!!
こんな田舎の美術館でもこんな良い展示がちょくちょく観られるなんて、学芸員さん達に感謝です。
b0176111_22103963.gif


そして今日は、落語家 柳家小三治師匠のドキュメント映画、題して『小三治』を観てきました。
なにしろカッコイイ!!立ち姿、滲み出る人柄、何をとってもカッコイイ!
そして噺が面白いんだからもうたまりません。

お弟子さんに「芸は人についてくるんだぁ。芸がどんだけうまくたって人がだめならやっぱりだめだぁ。」というようなことをおっしゃっていたのですが、モノを造り出す立場から身をつまされるような思いでした。う〜ん、もっと人間を磨かなくては!
[PR]
by studio-muddy | 2009-04-30 22:38 | 美術館


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧