studio muddy blog 窯辺雑記



タグ:事件 ( 4 ) タグの人気記事


七草から新年のごあいさつ

前回の投稿は、読み返すと残暑のご挨拶だったのかと反省の中、
年も変わって七草になってしまいました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
b0176111_14472043.jpg


お陰さまをもちましてなんとか元気にやっております。

昨年は、仕事で海外とのやり取りを始めたりと、なかなか最近にない
充実した年となりました。
言葉の壁や文化の違い、はたまた価値観の違いなど勉強になること、
苦労することは多々ありますが、今年もこの勢いとさらなる発展が
続くといいなぁと思っております。

当工房の看板猫、「ムク」も元気に日々過ごしております。
b0176111_14394252.jpg
相変わらず毎日のようにハーネスをつけての散歩に出かけております。
このところヤマガラやヒヨドリ、メジロが渡ってきたので、
だいたい常に目線は上です。
b0176111_14375638.jpg
どうやら狩猟本能が働くようで、なんとか近づきたいようですが、
野生の世界で生きている野鳥に、ぬくぬく育っているムクが敵うわけもありません。

さて、新年のご挨拶が遅くなってしまってのには、実は理由がございます。
昨年末、12/24クリスマスイブに、当工房に看板娘候補がやってまいりました。
b0176111_14380392.jpg
生後3ヶ月ほどの雌猫です。名前は、「ヤタ」と名付けました。
なぜ候補かと申しますと今はまだ保護施設からのトライアル期間ということで
まだ完全にうちの子というわけではないからです。

最初の一週間くらいは、こちらも2匹の距離をどのように縮めていけばいいものか
探り探りやってはいたものの、先住猫のムクがストレスで下痢気味になってしまったりと
少し心配しましたが、どうやらこちらが気を使いすぎていたみたいで
少々過激なじゃれあいをしていても傍観するようにしていたら
今では、ムクの体調も戻り、お互い仲良く楽しそうにやっております。
b0176111_14393782.jpg
時に3倍ほども大きいムクが押され気味の事もあります。
b0176111_14394940.jpg
攻守交代しながらの追いかけあいを微笑ましく傍観出来るようになりました。

おそらく来週頭にもトライアル期間は無事終了するここと思います。

ただでさえネタのない当ブログですが、今後看板猫コンビが賑わしてくれることと
存じますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




[PR]
by studio-muddy | 2018-01-07 15:15

このところ例年思うところの真実は如何に。

相変わらず暑い日が続いております。
b0176111_15071905.jpg


珍しく続けざまの投稿であります。

このところ毎年思うことなのですが、この夏もちょっと変ですね。
珍しくこの時期でもそれ程発生が聞かれなかった台風が
続けざまに3つも発生上陸したり、進路が例年と違っていたり変わっていたり…。

当工房も、何やら例年と違います。
毎年秋口までに2.3匹しか見かけないムカデが、今年はすでに
春から24匹ほど出てきています。しかもどれもサイズは10cmオーバー。
それ程出没しながら、噛まれていないのは不幸中の幸いです。

しかしながらそのうち20匹はむくが発見しておりますことを考えると、
ひょっとしたらいつもそれぐらい潜んでいたのかもしれませんが…。

そして、その代わり例年見掛けるアシダカグモとゴキブリはほとんど見かけません。
b0176111_14585516.jpg

こちらはひょっとしたらむくがこっそり駆逐しているかも知れませんが…。

さらに例年なら出逢えるか出逢えないかというこちら。
b0176111_14591234.jpg

玉虫が、今年はほぼ毎日1,2匹、多い時で3,4匹見かけております。
同じ個体かも知れませんが、それにしてもこの辺りにまだこんなにいるのかと驚いております。

調べてみますと榎などの固い落葉樹に卵を産み付けるとのこと。
そういえば、5月に育ちすぎた根で通学路傍の石垣を壊してしまい、
危険回避から行政が切り倒した時にいただいた薪用の桜の木付近で見掛けます。

はてさて、原因は何となく推理したものの偶然なのか異常気象なのか真実は如何に。

[PR]
by studio-muddy | 2016-08-25 14:42 | 自 然

桃の切り株とデモンストレーション

今日は、年に一度の我母校愛知県立芸術大学へロクロの講義と実演をしに
いってまいりました。
b0176111_23422072.jpg

実演するのは、大皿、大鉢、丸壷。
ここ毎年伺うのですが、やはり使い慣れない土での後輩達を目の前にしての
デモンストレーションは、失敗して恥ずかしい思いもしたくないので
何度やっても緊張します。
b0176111_23435998.jpg

ちょっとしたコツをなるべくわかりやすく理由をもとに教えたつもりですが、
どれほど伝えることができたのか・・・。

少しでも後輩達の役にたってくれるのを祈るばかりです。


さて、先日の話になりますが、所用を済ませて工房に行ってみると
なんだかいつもと景色が違う・・・。

ハタと気付くとそこにあったはずのモノが無い。
b0176111_23543382.jpg

毎年春にきれいに見事に紅白の花を芳香とともに咲かせてくれていた
桃の木が切られていたのでした。
b0176111_23565321.jpg

あまり八重の花は好きではありませんが、その見事な咲きっぷりに
毎年心和ませてもらっていました。
b0176111_23574825.jpg


この場所に下水道を通す工事をするということで、数年前から決まっていたこと
なのですが、なんとか移植出来ないものかとこの木に愛着を持つ方々と相談しましたが、
それには大きくなりすぎてしまっていて無理ということでした。
もう決まっていたこととは言え、寂しく感じてしまいます。

でも、その切り株の脇を覗き見ると、
b0176111_015049.jpg

新しい芽が出ていました。

なんとか残せないものか思案中です。
[PR]
by studio-muddy | 2011-06-21 00:15

パンクとKeithと53cm

工房の第二の燃料、灯油が切れそうだったので、
片道30分の比較的安いG.Sへ行って帰る途中遭遇してしまった!

雨のR1。G.Sを出て次の右折レーンで曲がろうと片側2車線の右側を
走行していると左前を走行していたシルバーのRuv4が、方向指示器も出さずに
ふらふら〜っと車間も気にせず右側に寄ってきたので、あぶないなぁ〜っと
パッシングしたところ反応がない・・・。
それどころかそのままススゥ〜っとどんどん右に寄ってって・・・。
ドカ〜ンッ!目の前で縁石に乗り上げてしまいました。

あ〜っ、やっちゃってるよぉ〜。と思っているとそのままソロソロ〜っと
左によってハザードを焚いてました。よく見るとパンクしてしまったようです。
タイヤ大っきいし、アルミのホイールだしけっこう掛かるんだろうなぁ、
なんて余計な心配をしてしまいました。

あの走り方は、きっと居眠り運転。
きっとドライバーの方は、この不況の中働きずくめでお疲れだったのでしょう。
それとも連休に遊びすぎた?・・・なんていろんなことを考えながら
気を引き締めてハンドルを握るのでした。

それにしても大型車が結構な交通量のR1。しかも今日は路面も濡れていたので
大惨事にならなくてよかった・・・。

さぁ、今日のBGMは、Keith Richards「Talk Is Cheap」。
b0176111_2311677.gif

いわずと知れたThe Rolling Stonesのギタリストの初ソロアルバム。

忘れもしない2浪時代をささえてくれた思い出深いアルバム。
その頃から20年以上聴いているのに未だ飽きることが無い。
これぞ大人のR&R。
なにしろ音作りにものすごいお金が掛かってる感があるだけに
いろんなすきまから聴こえてくる音までカッコイイ。
きっと今後一生飽きることのなく聴きそうな1枚。

さて、そして先日ご紹介した「68cm」は、
b0176111_22463218.gif

こんなふうになりました。今や53cm。
さてさてどうなりますことやら・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2010-01-12 23:24


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧