studio muddy blog 窯辺雑記



<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


残すところ1週間。

この辺りでもようやく薮椿が咲き出しました。
b0176111_22284932.jpg

いつもなら薮椿より少し遅い幣辛夷(シデコブシ)も
b0176111_22285947.jpg

そして白木蓮ももう咲き出しそうです。
b0176111_2229466.jpg


風はまだまだ冷たいものの、陽射しが春めいてきたせいか
一斉に咲き出してまいりました。

さて、春の個展の会期がいよいよ1週間後に迫ってまいりました。
b0176111_22292352.jpg

会期:平成24年4月4日(水)〜10日(火)
会場:岐阜高島屋8階美術画廊
b0176111_22292774.jpg

今年の春は、少し遅めのお陰で桜の扁壺がばっちり合いそうです。

お近くにお寄りの際は、覗いていただければ幸いに存じます。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-28 22:41

初物とWay Out West Plus

今日も相変わらず個展前の作業たけなわですが、
その合間、工房裏の畑をちょっと覗くと、
b0176111_2381514.jpg

土筆が顔を覗かせはじめていました。

天気予報によれば明日は雨とのこと。
そんなこともあり、もんもんとした細かい作業の手をちょっと休めて・・・。
b0176111_2382092.jpg

初物ゲットです。

こうなったらもう仕事どころではありません。

袴をとって熱湯くぐらせ、冷水で灰汁抜きをして、作っちゃいました。
土筆の佃煮の白和えと、
b0176111_2382746.jpg

土筆と煎り豆腐の卵とじ。
b0176111_2383287.jpg


・・・ということで、そうそうに仕事を切り上げて晩酌してしまうので
ありました。
b0176111_2383636.jpg


そんなことをしながら個展前の後ろめたさを感じつつ聴いていたのは、
b0176111_00573.jpg

Sonny Rollins「Way Out West Plus」。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-23 00:07

春散策とケルト音楽

支部展の一連の作業もとりあえずは一段落。
2週間後に迫った個展の準備に邁進中であります。

そんな中、暦は春分を迎え、昼と夜が同じ長さになり風はまだ冷たいものの
日増しに陽射しは暖かくなってまいりました。

ちょっと工房周りを散策すると、先日咲き出した梅は見頃に、
b0176111_23125832.jpg

そして最近は珍しくなった猩々袴(ショウジョウバカマ)も咲き出しました。
b0176111_2313448.jpg

暖かくなった原っぱの地面にはかわいらしくイヌフグリも青い花を
付けています。
b0176111_2313875.jpg


そんな陽気に誘われてこの方も散歩中。
b0176111_23131246.jpg

その去って行くお姿を拝見していると、その脇のお宅の窓からこちらを見る
視線が・・・。
b0176111_23131783.jpg


なにはともあれ、春の到来。

こんな日は、こんなものを聴いておりました。
b0176111_23402641.jpg

Drakskip「星と人 -Stars And A Man-」。
京都発のケルト奏者4人組です。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-21 23:44

図録用作品撮影と個展DM

最近には珍しく、4日連続のアップであります。

今日も朝から支部展の雑務のお手伝い。

本日は、図録用の写真撮影でありました。
b0176111_16572412.jpg

ほんの数年前、まだ銀塩写真だったころは随分遅くまで時間が掛かっていた撮影も
デジタル化されたことでだいぶ早くなり、最近では約110点の作品群を
撮影するのに6・7時間ほどでできるようになりました。

1つずつポラを撮っていたころが、懐かしい感じもするこのごろ。
世の中便利になったものです。

さて、話は変わりまして来月の個展のDMが出来上がってまいりました。
b0176111_17101437.jpg

この登載写真、何を隠そう自分撮りなのであります。
先に書きました図録撮影を長くお手伝いするうちに、カメラマンさんに
多くの撮影法を根掘り葉掘りお伺いして、なんとかこのように写せるように
なったのであります。

今日、そのご指導を仰いだカメラマンさんにこのDMをお渡ししたところ
恐れ多くもお褒めのお言葉を賜り、感慨深く想いふけるのでありました。

個展のご案内の詳細は、また後日改めまして発表いたします。
またDMご希望の方は、当HPのメールフォームからお知らせいただくか
当ブログのコメント欄に鍵コメでお知らせいただければ幸いに存じます。

さて、個展直前だというのに本日はこれから地元の作家さんの寄り合いに
伺います。

・・・こんなんで大丈夫なんだろうか・・・??
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-19 17:30

支部展研究会

昨日の祝福の渦中に身を置いているうちに東海伝統工芸展の審査も終わり、
本日は、審査していただいた先生方をお招きしての研究会。
b0176111_2318213.jpg

出品者各位、入落関係なくそれぞれ講評していただきました。

さて、小生の今回の結果は辛くも無事入選させていだきました。
入選作は、残念ながらなのかどうなのか、新しい試みの方ではありませんでしたが、
まっ、思った通りの上がりではなかったし、今回の研究会で反省点もたくさん
見えてきたので、まだまだ改良の余地ありといったところです。

そして明日もまだ雑務は続くのでありました。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-18 23:28

幸せの門出。

今日は、友人の披露宴へ。
b0176111_22575743.jpg

多くの友人に祝福されての二人三脚での新しい門出。
b0176111_2258837.jpg


聞けば夏にも新しい家族が増えて3人になるとか。
b0176111_225834.jpg


末永いお幸せを心よりお祈り申し上げております。

・・・、それにしても小生はいったいいつになるのやら・・・(汗)。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-17 23:22

啓蟄と怒濤の4日間

ナンダカンダと過ごしているうちに3月ももう半ば。

暦は啓蟄。冬ごもりしていた虫達が、暖かくなってきた日差しを浴びて
温もった土の下から這い出してくるころ・・・。
b0176111_23124959.jpg

随分とご無沙汰してしまいました。

さて、今日から東海伝統工芸展の作品搬入から審査、研究会、図録撮影までの
怒濤の4日間がスタートいたしました。
b0176111_23125434.jpg

・・・ですが、実のところ来月頭から個展を控えている身なのでこの直前の時期に
拘束されてしまうのは正直ちょっと辛いところなのであります。

小生も実行委員会を仰せつかっているので、朝からお手伝いでした。
輸送搬入の作品の手続きから、梱包解き、その梱包剤の分別と段ボール箱の解体と
毎年恒例のなかなかの肉体労働です。

ところで小生の搬入はというと、今までの延長上の作品と先日焼き上げた象嵌の新作を
出品いたしました。
今までと全く違う作風のものを出品するのはなかなか勇気のいることですが、
すべて想い通りとは行かなかったものの、心意気を見ていただこうとちょっと冒険を
試みてみた次第であります。
b0176111_23125864.jpg

明日は、審査。どうなりますことやら・・・。

そしてその明日は、1日お休みをいただいて友人の披露宴にいってまいります。
[PR]
by studio-muddy | 2012-03-16 23:44


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧