studio muddy blog 窯辺雑記



<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


蓮池とたくさんの感謝とパラボラアンテナ

当工房近くにある蓮池では今年も、少し遅れめですが蓮が咲き出しました。
b0176111_21301283.jpg

そして今年もシオカラトンボがたくさん飛んでいます。
b0176111_21301990.jpg

そして小生以外にも見物客、
b0176111_21302477.jpg

そっと近づいたのですが、驚かせてしまったようで、この後飛び立ってしまいました。
おそらく食事中だったのか、それとも口説き中だったろうに、悪いことをして
しまいました・・・。


さて、Gallery5610にて開催しておりました『FIVE by EIGHT展』、
b0176111_21174189.jpg

お陰様をもちまして、昨日無事に会期を終了いたしました。

会期中おいで下さいました多くの皆さま、誠にありがとうございました。
b0176111_21174661.jpg

アメリカ開催前に、ここまで漕ぎ着けるまでにお世話になりました方々に
ご覧頂ける機会が出来て本当によかったと存じております。

このチャンスをいただき、ご尽力いただきましたS原さん、厚く御礼申し上げます。



さてさて話は変わり、テレビのアナログ放送が終了し、完全地デジ化となりました。
当工房のある地域は、山間部なので準備に擦った揉んだいろいろありましたが、
この地域の自治体ががんばってくれまして、なんとか地上デジタル放送は
観れるようになりました。

これで半分ニートのような、会話の無い籠りきり制作生活の中でも言葉を忘れずに
済みそうです(笑)。

しかしながら、もともとこの辺りは共同アンテナを使っており、アナログ放送のときは
BS放送もNHKだけは観れていたのですが、今回のデジタル化で観れなくなって
しまいました。

そこで・・・、
b0176111_21303037.jpg

パラボラアンテナ、自分で付けてみました。

聞くところによると設置を業者さんに頼むと工賃が、¥20,000前後も取られるらしい。

取り付け方を調べてみると、仰角と方位角が少しでもずれているとまったく映らないと
してあったので、こころしてやってみると意外とあっさり映ってくれました。

あとは、心配なのは台風などの強風。
一応人がぶらさがっても大丈夫にはしてありますが、自然の力はあなどれません。

まぁでもここは自分で取り付けた強み。
アンテナが壊れない限り、何度でも直してみせます。
[PR]
by studio-muddy | 2011-07-27 22:11 | 展覧会

お知らせ Gallery5610 FIVE by EIGHT展

ナデシコジャパンがワールドカップを獲り、大関魁皇が前人未到の大記録を
作って、惜しまれながら引退を表明し、名優原田芳雄さんが亡くなり、そして
大型の台風6号が猛威を振るい、めまぐるしく感情を揺さぶられる左近ですが、
遅くなりましたが昨日から展覧会を開催しております。

b0176111_012282.jpg

今秋、アメリカフィラデルフィアで開催いたします展覧会、
お世話になった方々にご高覧いただければとアメリカでの開催に先立ちまして
東京・表参道でお披露目させていただく運びとなりました。
b0176111_053340.jpg

お近くにお寄りの際は、是非足をお運びいただければ幸いに存じます。
b0176111_013670.jpg

会場:Gallery 5610
会期:2011年7月20日(水)〜26日(火)(24日休館)
[PR]
by studio-muddy | 2011-07-21 00:16 | 展覧会

めくるめく日々と一段落とSwing Back with The Swingin' Boppers

前回の書き込みから早くも10日あまり。
b0176111_2331752.jpg

時間が流れるのが早かった。

その間、梅雨が開け、絵付け三昧の日々を過ごしながら窯を2回焚き、
b0176111_2333194.jpg

b0176111_23105764.jpg


そしてそんな最中、なんとか時間調整をして2ヶ月前から楽しみにしていた落語会に
出掛け、そして1つ歳を取りました。

そんなこんなで昨日で日本伝統工芸展に出品するための制作も終わりました。
その制作の間、窯の隙間を埋めるために小物を作っていたのですが、
ちょっと遊んで、今まであまり描いたことがなかったいろんな生き物を
描いてみたりもしておりました。

テナガエビに、
b0176111_2322261.jpg

アマゴに、
b0176111_2322818.jpg

カマキリに、
b0176111_23221211.jpg

トノサマバッタに、
b0176111_23221710.jpg

オオクワガタに、
b0176111_23222251.jpg

カブトムシ、
b0176111_23222628.jpg

そしてウサギに、
b0176111_23223254.jpg

ネコに、
b0176111_23223659.jpg

ヤモリ。
b0176111_23224049.jpg


もちろん植物も描いておりましたが、
b0176111_23313291.jpg

やっぱり普段と違う試みをするのは楽しい。

さて、今年の頭からやってきた新しい試みはこれで一段落付けて、また明日からは
秋の個展や渡米に向けて、感覚的にはものすごく久しぶりに今までの技法にも
取り組んでいこうと思っております。

この半年にも及ぶ楽しい時間が、今までのものにも何かひらめきをくれると
いいのですが。

そんなことを思いながら聴いているのは、
b0176111_2359466.jpg

誕生日のお祝いにいただいた吾妻光良 & The Swinging Boppersの
ちょっと渋いアルバム「Swing Back with The Swingin' Boppers」。
[PR]
by studio-muddy | 2011-07-15 00:13 | 制 作

立葵の策略と小さな奇跡と・・・

本日は、先ほどまで素焼きを焚いておりました。
b0176111_23123262.jpg

もう、少し旬を過ぎましたが、まだ立葵も咲いております。
b0176111_23124120.jpg

そんな立葵の蜜を食事中のカナブン。
立葵の策略にまんまとハマり、受粉のお手伝いをさせられておりました。
きっと来年もきれいに咲いてくれることでしょう。


さて昨日金曜日は、瀬戸での非常勤講師の日だったのですが、
その日の指導の途中で、少し表の空気でもとロクロ場の外へ出て
地面を見てみると、小さな四角い黒い物体・・・、
b0176111_232126100.jpg

「こっ、これは!?」と拾ってみると、・・・やっぱり間違いない。

このゴムの物体・・・、実はこれは、カメラのファインダーの覗き窓の
カバーなのです。
b0176111_23254774.jpg

今年の2月にこの学校の昨年度の卒業生数人のオブジェ作品の写真を
次の入学先への提出のためにと頼まれ、外で撮影をしました。
このカバー、そのときに気付かないまま外れて落としたものなのであります。

こんな小さな地味なものが、落としたと思われる場所から随分離れた場所で、
しかも5ヶ月も過ぎて見つかるなんて、なんということなんでしょう!!

過去にも何度か落としてしまったことはあったのですが、たいていは近場で
その度、すぐに見つかって手元に戻ってきたものでした。

今回落としたときは、行動範囲も広く、気付いた時は2週間ぐらい過ぎていたので、
今度こそはとすっかりあきらめていたのですが、こんなに時間を経てもちゃんと戻って
来てくれました。

まぁ、世間様にはどうでも良いことなのですが、この小さな奇跡に無性に感動と興奮を
しております。

・・・でも、こんなことがあると、なんかもっと大きなものを失いそうなイヤな
予感がしないでもない・・・。クワバラクワバラ・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2011-07-03 00:10


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧