studio muddy blog 窯辺雑記



<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


桃ノ木と四十雀

今日、仕事をしていると外がなにやら騒がしい。
窓からそっと覗いてみると20羽ほどの四十雀の群れ。
b0176111_22412461.jpg

越冬のために工房裏の桃ノ木の新芽をついばんでいました。
b0176111_22413068.jpg

栄養を付けるためにはしょうがないけど、
b0176111_22414595.jpg

来年もきれいな花が見られる程度にしといてね。
b0176111_2246371.jpg

桃ノ木、春にはこんなふうに咲いてくれます。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-28 22:51

落ち着かない週間と美男葛とAbbey Road

またまた滞っております当ブログ。
別段特別忙しい訳でもないのですが、かといって暇な訳でもなく・・・。


行きたいところややりたいこともあるのですが、今週はなにやら
「落ち着かない週間」なのでありまして・・・。
・・・というのもこのところ約1日おきに短期の非常勤講師の仕事が
入っているのですが、そこも準備などをして落ち着かない日々を過ごしている
わりには、特に記述するようなネタも無く、そして毎日やらねばならない仕事(制作)
がある割には、特に新しいことをするでもなく、今週は、毎日同じような日々を
過ごしているのであります。

非常勤のある日は、昼過ぎには帰宅し、それからは仕事をしたり新しいPCの設定を
しており、何も無い日は工房に到着するとなんとなく居住空間の掃除をし、
そのあと自転車で山を走りに出掛けます。

こんな両脇を針葉樹に囲まれた道をしばらくひたすら行きます。
b0176111_23305857.jpg

ちょっと写真は暗すぎますが、もう少し気持ちの良い道です。

植林された区域を過ぎると木漏れ日あふれる場所になります。
b0176111_23322479.jpg

もうしばらく行くとこの時期は、紅葉がきれいなのです。
b0176111_23351333.jpg

そしてしばらく走るといつも寄り道する絶景ポイント。
b0176111_2340319.jpg

今年もきれいな景色です。
写真には写ってませんが、向こう岸では何やら猟師さんたちが猪をしとめたようで
奥の方で棒に猪を吊って運んでいました。
間違えて撃たれないようにいないと・・・。

そして別の道で帰ってくる途中、青空に銀杏が映えます。
b0176111_2349245.jpg

波山の作品絵付けでお馴染みの美男葛も、もう赤い実をつけています。
b0176111_2350716.jpg

その昔、この実から整髪料を作ったことからこの名が付いたとか。
b0176111_23534152.jpg


そんな約1時間のコースを走り、戻るとコーヒーを入れて仕事に掛かります。
・・・っと今週はそんな落ち着かないわりには代わり映えしない日常なので
ありました。

そんな落ち着かないわりにのんびり過ごしながら聴いているのは、
b0176111_0193428.jpg

たまに無性に聴きたくなるThe Beatles「Abbey Road」。

・・・ん〜、何が書きたかったのやら・・・。ほら〜、書くほどのこともない・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-28 00:27 | 自 然

西への遠出とThe Rolling Stones

ふぃ〜っ。やっと到着。
・・・っというのも今日は、西の方へ遠出。
しかも久しぶりに車でののんびり片道3時間弱の一人旅。

目的は、羊毛を原毛から紡ぎ、原始機で織り上げている知人宅への
訪問と現状視察と近況報告。

その生活ぶりは、若いながらストイックで向上心はあってもけして
高望みや背伸びをせず、廻りに余計な期待もせず、身の丈にあったことを
堅実に着実に営む日々・・・。それは今や仙人か禅僧のよう。

この積み重ねがきっと大きな実りになるんだろうなぁ・・・。
ん〜、煩悩だらけの小生には到底真似できませんが、見習いたいもの・・・。

雨模様の天候の中、観光らしきものは出来ませんでしたが、
たのしい会話と食事で幕を閉じる訪問でありました。

また来年の春以降、今度は天気の良い日に訪ねることとしよう。

そしてその道中、旅のお供に聴いていたのは先日から思い出したように聴きまくっている
The Rolling Stones 「Let It Bleed」

b0176111_2341475.jpg

「Its Only Rock'n Roll」

b0176111_23421657.jpg

「sticky Fingers 」

b0176111_23435556.jpg

「Stripped」

b0176111_23442112.jpg


他2枚。
やっぱりストーンズはかっこいい。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-22 23:24

深まる秋と煙突掃除とShine a Light

ここんところ随分秋も深まってまいりました。
先日は初霜も降り、工房の周りもすっかり晩秋から初冬の気配。
b0176111_17211663.jpg

艶蕗も満開です。
b0176111_17261718.jpg

蕾もたわわに・・・。
b0176111_17263095.jpg

まだまだ楽しませてくれそうです。

青葛藤(?)も実を付け出しました。
b0176111_17282821.jpg

自然薯の葉も前回よりもいよいよ黄色く色付いてます。
b0176111_17305128.jpg

きっと地下には立派な芋が育ってんだろうなぁ・・・。

こんないよいよ寒くなっていく折、先日我が工房のこの時期の風物詩、
ダルマストーブの煙突掃除をしました。

この作業、煤が舞うため着ているモノから顔から鼻の穴の中に至るまで
真っ黒になってしまうので、毎回とてもおっくうになってしまうのですが、
ほっておくとストーブ内が還元(炭化?)焼成になってしまってストーブの隙間や
煙突の隙間から黒煙を噴き出して、工房中煤臭くなってしまうので、
めんどくさくてもやらねばなりません。
(当工房は、隙間だらけなので一酸化炭素中毒の心配よりも煤臭く
なってしまうことの方が深刻なのです(笑)。)

気持ちよく燃焼してくれて暖かくなった工房では、
過日の個展でご注文いただいた限定企画物のセットの焼酎杯の水引きをして、
b0176111_17443491.jpg

鎬を入れました。
b0176111_17483240.jpg

ただいま誠心誠意制作しておりますのでしばしお待ちを・・・。
完成は、年明けあたりを予定いたしております。

こんなのんびりモードの中、先日のコメントで秋は、ジャズとボサノバに
限るといっておきながらヘビーローテーションで聴いているのは、
b0176111_17521078.jpg

The Rolling Stones「Shine a Light (Original Motion Picture Soundtrack)」
映画にもなったライブアルバム(サウンドトラック??)。
ちょっとがたついたキースとロニーのギターの絡みにどこまでもきっちり仕上がった
ミックのパフォーマンス。
やっぱりストーンズかっこいい!!
恐るべきジイさん達だ。

そして明日は、ちょっと西へ遠出。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-21 18:07

たわわに実った柿と自分へのご褒美とPhronesis

この辺りでは、おいしそうな柿がたわわに実っています。
b0176111_2294311.jpg

そんなこの時期のごちそうを狙って、かわいらしい訪問者。
b0176111_2210454.jpg

目白が冬にむかって栄養補給してました。

さて、過日の個展までの約半年間、よくがんばった自分にご褒美。
・・・買っちゃった。
b0176111_2210201.jpg

先月ダウンしてしまったG4の代わり。
さすがスペック高い!
まだまだ設定しなければいけないことだらけですが、ちょっと我が家の
IT革命です。

でもずいぶん使えなくなってしまうアプリケーションが・・・。
また少しずつ使えるようにしていかなくては。

さっそく新しいPCで聴いているのは、
b0176111_2226967.jpg

Phronesis「Green Delay」。
ベースが印象的なかっこいいアルバムです。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-16 22:36 | 自 然

1月ぶりの上京と、なぜか情けない熱海の一夜

銀杏の葉が、いよいよ黄色く色付いてまいりました。
b0176111_2252780.jpg

そして大文字草もまだまだ元気に咲いています。
b0176111_2254942.jpg


そんな深まる秋の昨日は、約1ヶ月ぶりに東京へ。
というのも、過日個展をさせていただいた会場にお礼と、そしてただいま開催中の
高橋誠先生の個展を拝見するため。
b0176111_2332170.jpg

美しい色絵と勢いのある染付けの作品に季節の野鳥と植物をいきいきと表現して
いらっしゃいます。
染付けのぐい呑をひとついただきました。
会場には、他のところで某公募展の審査があったとかで、九谷焼きの吉田美統先生や
有田焼の酒井田柿右衛門先生もいらっしゃり、ご挨拶させていただいたあと
とても勉強になるいいお話をうかがえました。

さて、閉店時間が近づいてくるとお約束の一席です。
ここでもやはり普段はなかなか聞けない貴重なお話を伺い勉強になる
充実したたのしい1日でした。

・・・っが、それで終わればよかったのですが、その日に入ったお店が中華料理の
お店で、口当たりの良い紹興酒をついつい呑み過ぎるはめとなり、気を付けていた
最終の新幹線の時間、きちんと間に合うようにホームに入ったところまでは
良かったのですが、お酒の力というのは恐ろしいもので、乗らなければいけない
最終の「ひかり」とどう間違えたのか、なぜか熱海行きの「こだま」なんぞに
乗り込んでいました。

熱海に到着。もう電車もなく、駅もシャッターを下ろし始めています。
さていったいどうしたものか・・・。
観光地といえども、開いているお店はもう既になく、近くにビジネスホテルはあった
ものの、そんなありえない失敗を仕出かして、ただでさえ散財してしまったがゆえ、
腹を決めて始発まで駅前で野宿を決め込むことにしました。

それにしても昼間は賑わっているはずの夜中の観光地というのは、実に寂しく
感じます。
b0176111_22312123.jpg

おまけにどんどん気温がさがってきてなおさらです。
b0176111_2234688.jpg

寒さを凌げる場所をさがしながらうろうろしたり、疲れたらやすんだり・・・。
コンビニに入って何を買う訳でもなくうろうろしたり・・・。
きっとかなり怪しい人物だったに違いありません。

どうにか時間をやり過ごし、なさけない気持ちと安堵の気持ちの入り交じる面持ちで
始発の新幹線に乗り込み、お酒はほどほどにと、いたく反省して帰路に着くので
ありました。

やれやれ・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-15 23:06

再スタートと出遅れた秋探し。

前回の書き込みから1週間。気が付けばもう11月。
またグンと冷え込み、いつの間にやら熱燗の恋しい季節に
なってまいりました。

この1週間、ゆっくり過ごそうと思いきや、個展の会期前に溜めるだけ溜めておいた
所用が忘れていたのも含めて、思っていた以上に溜めていたようで、
結局のところ、そんな所用をこなしながら、合間を縫って大事な
箱書きなどの作業をしていたなんとも落ち着かない1週間。
それらの所用も片付け、作品の共箱も無事納品を済ませました。

しかしそうそうゆっくりもしていられないので、今日からリハビリも含め、
再スタートです。
b0176111_2149617.jpg

まずは、ご注文をいただいた限定企画品。

しかし一度途切れてしまった緊張感のなかでの集中力は持続せず、
午後には、ついつい見逃してきて出遅れた感のある「秋」を見つけに
自転車で散歩(?)に出かけたのでありました。

工房近くにある立派な銀杏の木、
b0176111_21543257.jpg

まだ少し早い感じですが、もうずいぶん色付きはじめていました。
このやわらかい黄色、とても惹かれます。

そして蔦も・・・。
b0176111_21562793.jpg

写真だとわかりませんが、ほんとはも少しきれいな色です。

そしてご近所の畑には、
b0176111_21584925.jpg

唐辛子。赤が鮮烈です。

この辺りは、お茶の栽培も盛んなのですが、
b0176111_220576.jpg

これがその花。本来は咲かせてはいけないそうなんですが、樹齢が経ち、
木が痩せてくると、もう手をあまり掛けないようで、そんな木には花が付いています。
けっこうかわいらしくて好きなんですけどね。

畑の脇には、
b0176111_22105892.jpg

アカマンマこと犬蓼、そして
b0176111_2274064.jpg

尾花。ホント馬の尻尾のようです。

楓もずいぶん紅葉していました。
b0176111_22162894.jpg

自然薯ももう少し経つと零余子を付けてくれそうです。
b0176111_22182647.jpg


やっぱり日本の秋はいいなぁ・・・っと満喫しつつ、でももうすでに冬の入り口。
b0176111_2224720.jpg

見逃してきた多くのことと、食べ損なった旬のものに名残惜しさを感じつつ
帰ってゆくのでありました・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2010-11-08 22:48 | 自 然


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧