studio muddy blog 窯辺雑記



<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


まとまりすぎの雨と終った窯とFeels Like Home

久しぶりの連日の更新です。
今日は、朝から久しぶりのまとまった雨。
b0176111_19404244.jpg

・・・っていうか、まとまりすぎ・・・。

でも、先日までの猛暑がウソのような涼しさ。
お陰さんで昨日からの窯の間、汗にまみれることもなく、茹だることもなく
快適に26時間無事にのりきりました。
15時あたりに火をおとし、一っ風呂浴びたのち、さっぱりしてから、
昨日引いた汲み出しを削りました。
b0176111_19401528.jpg

仮眠をとりつつの焼成とはいえ、少しボ〜ッとしながらの作業。
聴いていたのは、
b0176111_19563216.gif

Norah Jonesのセカンドアルバム「Feels Like Home」。
窯の終った充実感と眠いような眠くないようなボ〜ッとした心持ち、
そして2週間ぶりの涼やかなしっとりした気持ち良い風にぴったりの
のんびり感です。
[PR]
by studio-muddy | 2010-07-29 20:06 | 制 作

窯焚きと夕立とStripped

今、窯を焚いております。
中身は、先日記事にもしました今秋の個展に間に合わせたい企画モノの試作と
その他もろもろ。
このところ続いている猛暑、昨夜から「ハァ〜・・・。」とため息まじりに
至った今朝からの窯でしたが、昼過ぎから雲行きが、
b0176111_3103774.jpg

だんだん怪しくなってきました。
夕立でも降ってくんないかなぁ・・・、なんて思っていたら、
b0176111_3102528.jpg

来ました夕立、30分くらいドッと降ってくれました。
お陰でグッと涼しくなってくれました。
今月頭まであんなにうっとおしかった雨ですが、今は天の恵みです。

ただいま1080℃を超えた辺り。
あと残り10時間ほどです。
明日も降りそうな感じ・・・。涼しくなってくれるといいなぁ・・・。

そんなこといってる間に、何やら外から雨音が。
こんなときこそ、
b0176111_3101091.jpg

やっとこ、仕事。そしてこんな夜中、窯を気にしながら聴いているのは、
b0176111_3332928.gif

The Rolling Stones「Stripped」。
ストーンズの60年代から90年代の曲までを網羅したアンプラグド的ライブアルバム。
PCもバグってしまうこのところの暑さ、3度目の投稿を終えて(苦笑)
眠気を吹き飛ばしてもう一踏ん張り。
[PR]
by studio-muddy | 2010-07-29 03:23 | 制 作

猛暑中の不便と納涼、そしてHighway Rider

連休が明けてからというもの、も〜〜〜、アヅイ〜〜〜!!
b0176111_23472316.jpg

相変わらずの工房での籠りっぷりなのですが、何しろ空調の無い自然な環境なので、
この猛暑は、集中力を奪って行きます。

ただでさえ集中力を持続させるのが大変なところに、先日は水道の蛇口をひねると
赤味をおびた泥水が・・・。
b0176111_23433282.jpg

どうやらこの工房より少し上での工事現場で水道管を傷つけてしまったらしい。
この仕事には、水は付き物。このままでは仕事になりません。
水を使わない仕事を探しつつ作業するものの、普段気にしていないところで
意外と水を使っているものと不便さをつくづく感じました。
写真は、ハタと気付いて水が変色してから、3時間後(17時くらい)のもの。

もう世間は夕餉の支度の時間だというのに水道局も行政もオロオロ動いているのは
見掛けるものの、こうなった経緯の説明やら、復旧の目処などを全然知らせに来ない・・・。
まったくどうなっているんだか!
この猛暑の時期、ただでさえ水を使いたいというのにまったく困ったものでした。

それにしても先週までは湿気で全然乾かなかったのが、このところは乾く乾く。
成形したものが乾くのはありがたいことなのですが、なんの因果かこのところは、
釉の掛け分けの作業中。柄杓などで掛けるのは何の問題もないのですが、
筆での作業は、もたもたしているとムラムラになってしまう。
おまけに撥水材であるパラフィン・ワックスが、暑さで固まらない・・・。

ただでさえ集中を持続出来ないところに、これらの不便・・・。
夕方、夕涼みがてら納涼を求めて近所の酒屋さんで缶ビールを買って、
工房裏の渓流へ。
b0176111_23431351.jpg

プシュッと開けて足をザブンと浸けて休憩です。
b0176111_23425894.jpg

そのまましばらく夕涼み。
b0176111_23423449.jpg


さっぱりして気分一新。さて、工房に戻ってからもう一仕事です。
そしてほろ酔い加減の作業中聴いていたのは、
b0176111_0341729.gif

Brad Mehldau「Highway Rider」。
こんな時期の気怠い夕暮れに聴くのにちょうど良いアルバムです。
[PR]
by studio-muddy | 2010-07-23 00:39 | 自 然

梅雨明けと人間国宝認定と定年、そしてYo-Yo Ma

多くの地方で、突然梅雨明けが告げられいよいよ夏本番。
b0176111_23305055.jpg

午前中は雲が多かったものの、午後には、
b0176111_23311337.jpg

ほとんど雲もなく、さらにさわやかな風が吹いて気持ちの良い1日。
お隣韓国の国花「木槿」も咲き出しました。
b0176111_23322795.jpg

そしてしつこいようですが、相変わらず蓮も見頃です。
b0176111_23312830.jpg


しかし、そんな中でも本展の作品搬入を目前に緊張と期待と不安の入り交じる
複雑心理描写の最中のフラッシュニュース。
昨日の新聞紙面に日頃お世話になっている日本工芸会東海支部から
お二人の人間国宝(重要無形文化財保持者)の認定という記事が。
陶芸部会から「瀬戸黒」で加藤孝造先生、そして染織部会から「紋紗」で土屋順紀先生。
なんともうれしいニュースです。
この出来事が当支部ももうひとつ盛り上がる起爆剤になればと思うのですが。
今後のさらなるご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。

そんなうれしいニュースを背に昨夜は、学生時代からお世話になり、独立後も非常勤を
勤めさせていただいている窯業高校専攻科でお世話になっている釉薬のスペシャリスト、
津坂先生の定年を祝う(?)会に出席してきました。

向う5年ぐらいの卒業生など懐かしい顔もどっとそろい、おおいに盛り上がりました。
しかし慰労会のはずなのですが、今後も非常勤として勤めていただけるようなので、
今後も機会を見つけてはまだまだ楽しく一献組む機会は多くありそうです。

そんな楽しかった息抜きの後は、仕事です。
今日は6枚組、暦組皿の絵付け。
b0176111_23315469.jpg

筆を走らせて聴いていたのは、
b0176111_026336.gif

Yo-Yo Ma「Soul Of The Tango: The Music of Astor Piazzolla」
アルゼンチンタンゴの巨匠Piazzollaの曲をYo-Yo Maのチェロが奏でます。
[PR]
by studio-muddy | 2010-07-19 00:32 | 制 作

くくった腹と次の集中、そして本日のコラボ

西日本を中心に雨がエライことになっています。
こちらもときおり土砂降りにはなりますが、まだ大丈夫です。
しかし何よりこの工房のある辺りは、土石流警戒区域。
長雨で地盤緩むのが少々心配です。

さて、今年の本展の搬入。ここ1週間くらいのコトの運びと勢いと今後の予定を考えて、
今日作品より5日ほど早く、速達で申し込み用紙を郵送しました。
今回は初めて輸送搬入することに。・・・ということは、もう腹をくくらなければ
いけないということ。
まだ持ち込み搬入の日程を残しながらの完成は、少々心残りもありますが、
あと1週間でやれることも限られますし、もともとそういう予定を組んで
いたので、ここはグダグダせずに覚悟を決めます。
(こんなこと書いてる時点でグダグダしているのですが・・・(笑)。)

今年の持ち込み搬入は、金、土曜日。遠方から行く場合、土曜日の高速は大渋滞の
恐れがあります。遠方からの持ち込み搬入の方々、十分ご注意ください。

さあ、一応これで本展は一区切り。
さて次、ここからは10月の個展に向けての制作に集中です。

そして本日のコラボレーション。
b0176111_082260.jpg

[PR]
by studio-muddy | 2010-07-15 00:34 | 展覧会

進まぬ制作と咲いた蓮と48時間

先日、W杯で日本が残念ながら負けてしまったと思っていたら、もう残すところ
決勝のみ。スペイン、オランダどちらが勝っても初優勝とのこと。
日本では、参院選が行われ、そしてテレビ中継のないまま名古屋場所が開催された
本日ですが、小生は相変わらず工房に籠りきりの毎日・・・。
b0176111_23484286.jpg

今月中に試作を作り上げておきたい先日の水差しが素焼き後、水の出が悪いことが
判明して急遽造り直したり、原土屋さんの廃業で、新しい土の配合のテストなどなど、
なんとも慌ただしく過ごしております。
すっかり滞り気味の当ブログが気に掛かり、とくにネタがあるわけでもないのですが
とりあえず更新です。

このところ、気分転換に出掛ける蓮池の花がいよいよ咲き始めました。
b0176111_2349113.jpg

今回は、この自然からのお裾分けで更新を凌ぎます。
b0176111_23493658.jpg

見れば見るほどなんとも不思議で魅力的な植物です。
b0176111_2350360.jpg

晴れた日には、シオカラトンボとの競演。
b0176111_23505721.jpg

よくもまぁ、こんなに長く伸びた茎にこんな大きな花が付いて折れないものです。
b0176111_23511843.jpg

b0176111_23513613.jpg

ikkannさんの作品を彷佛とさせるような構図。
b0176111_2352197.jpg

b0176111_23525515.jpg

雨上がりの葉っぱに乗る露もきれいです。
b0176111_23531534.jpg

そして、蓮ほど派手ではありませんが、
b0176111_23533113.jpg

擬宝珠(ギボウシ)も咲き出しました。

季節の移ろいは早いなと・・・、とくにこんな今年は思う訳でして・・・。
う〜〜〜、1日48時間くらいほしい・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2010-07-12 00:30 | 自 然

シノイだり、タタイたり。

気が付けばもう7月。
W杯、ついに日本が惜しくもパラグアイに負けてしまい、ウィンブルドンでは、
第1シードのフェデラーがベスト8で姿を消し、決勝での世界ランク1位の
ナダルとの死闘も無くなってしまって、少々物悲しさの募る中、
今日も梅雨の合間の晴れ間。

そこで近所の蓮池へ。
b0176111_024365.jpg

随分、蕾も色づき膨らんできました。
b0176111_0245388.jpg

そして今シーズンたぶん最後の河骨。
b0176111_0251860.jpg

来年もきれいに咲いてくれることをたのしみに。

それにしても蒸し暑い。
あまりの湿気で工房のコンクリート打ちの土間が少し黒ずんでいるほどです。

この蒸し風呂地獄の中、このところ本展の準備と並行して秋の個展のための
企画モノの試作をしております。

何を造っているかというと、水差しと対の酒杯のセット。
水差しの容量、500cc〜800cc。
酒杯の容量、200cc〜250cc。水差しは、注ぐときに氷が出て来ないように
注ぎ口の工夫と蓋を付けて、片手で持ちやすく人差し指で蓋を抑えられること。
そして変形させてあることが条件です。

今、もっか問題なのがこの変形させること・・・。

シノギをいれるか・・・、
b0176111_0253123.jpg

叩くか・・・。
b0176111_0255012.jpg


シノギならシャープな印象、叩きならパンと張った印象。
どちらがいいか・・・。

もし採用されれば、多分30〜50セットは造らなければいけません。
たぶん方法はこの2つ。どちらのやり方でも揃えるとなるとこりゃ大変だ・・・。

そして当然ながらここに絵付けをします。
もっと要領良く、見栄え良く、成型出来る方法はないものだろうか・・・?
[PR]
by studio-muddy | 2010-07-02 00:48


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧