studio muddy blog 窯辺雑記



<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


気持ちの良い日は、散歩に出掛けてClapton

昨日までの天気とはうって変わって、今日は梅雨の合間のよい天気。
b0176111_2317478.jpg

抜けるような青空と澄んだ心地好い風の気持ちの良い日。

悩み多きこの時期、せっかくなのでこんな気持ちの良い日は、気分転換がてら
考え事をまとめに散歩にでかけましょう!

先週記事にした睡蓮もまだきれいに咲いていました。
b0176111_23181783.jpg

蓮ももう蕾をつけています。
b0176111_23184082.jpg

そして、あまり人気の無い静かな湖畔。
b0176111_2319814.jpg

例年なら水芭蕉のあるポイント。
でも、どうやら鹿や猪に根こそぎやられてしまったようです。
・・・残念・・・。

ここは、水のせせらぎと鳥のさえずりと虫の羽音しか聴こえません。
杉苔も元気に育っています。
b0176111_23192139.jpg

そして立ち枯れた木の株に自然の生け花。
b0176111_23193572.jpg

きっと鳥達の仕業。野茨を主役になんとも絶妙な加減です。

こんな気持ちの良いロケーションについついまったりしてしまい、
あれ!?考え事まとまってないぞ。

まぁ、考えるよりも身体動かせっちゅうことですな。
やれることからどんどんやってかなきゃ。
さて、身体動かすにはやっぱりこれです。
b0176111_2357828.gif

Eric Clapton「24 Nights」。
ギターの神渾身のライブアルバム。
[PR]
by studio-muddy | 2010-06-25 00:04 | 自 然

白鷺と9:1とAvishai Cohen Trio

もう6月も折り返し地点。
今年は、ツバメの姿をあまり見掛けないので、いろんな意味で少し心配でしたが、
そのかわりに、田んぼに白鷺をよく見掛けるようになりました。
b0176111_22463911.jpg

白鷺が多いということは、田んぼに蛙やらのドジョウなどの水性動物が
増えているということ。こういう景色はなんとなく安心します。
b0176111_22465660.jpg


さてさて、このところすっかり更新が滞っております。
・・・っというのも、夏の本展搬入と秋の個展にむけて、工房に籠りきりで
あまり世間との接触が無く、ネタがありません・・・。
最近は、絵付け祭り。
b0176111_22471590.jpg

今回は小生にしては、めずらしく大きな花器や壷も造っております。
b0176111_2247308.jpg

そんなただでさえ気持ちの余裕の無い中、先日車をぶつけられまして・・・。
先日、車検からあがってきたばかりというのに、またつれられて行ってしまいました。
幸いケガ人は無く、こちらにも落ち度はなかったのでよかったのですが、
こちらも動いていたということで、9:1という事故査定・・・。
まぁ良しとしながらもやはり事故は、イヤなものです。

そういえば、前回ぶつけられたときも、車検後すぐだったなぁ・・・と、
そんな偶然に少し恐れおののきながらの作業中、聴いていたのは、
b0176111_2326123.gif

再び登場、Avishai Cohen Trio「Gently Disturbed (Bonus Track Version)」
このところ欧州感覚の洒落た感じのジャズにハマっています。

追伸:先日ご紹介した割烹河むらさんに盛付けていただきました
「初夏の盛込み」の詳細をHPstudio muddy 陶芸 前田正剛工房にアップしました。
b0176111_22475290.jpg

そちらもご覧いただければ幸いに存じます。
[PR]
by studio-muddy | 2010-06-18 23:31 | 制 作

水辺の植物と展覧会とこれから宴

来週からといわれる梅雨を前にして、このところ暑い日が続いてます。
そんな中、近所で睡蓮咲き乱れる田んぼを発見。
b0176111_1619214.jpg

となりには蓮の若葉も揺れていたので、あとひと月もすれば、
大振りな蓮の花も鑑賞できることになりそうです。
そしてまた、その睡蓮の田んぼの脇に・・・、
b0176111_16191517.jpg

いまでは珍しい河骨(コウホネ)も発見。
あぁ・・・、スケッチしなきゃなぁ・・・。
蒸し暑いこの時期、水辺の花は涼しげでいいです。

さて、そんな今日は午後から豊橋へ。
b0176111_16194527.jpg

三河に在住しながら、年に1度行くか行かないかという街。
でも、街の雰囲気はけっこう好きだったりします。
なぜに豊橋?
ブログの先輩にして陶芸の大先輩であるceramistbambooさんこと
竹内真吾さんの個展が開催中なのです。
b0176111_16195861.jpg

手捻りによる形と素材感へのこだわりを感じました。
b0176111_16434115.jpg

会場:豊橋丸栄7階 美術画廊
会期:6月10日(木)〜16日(水)

展覧会を拝見したついでに来年の小生の会期の約束もいただいてしまいました。

そして今夜、竹内さんは弟弟子にして、当工房のご近所さんであります
織部作家 I藤さん宅に宿泊されるそうで、そこにお招きいただいて
これから宴です。
[PR]
by studio-muddy | 2010-06-12 17:05

籠っていたら珍客襲来、そしてWolfgang's Big Night Out

今月に入ってからというもの、更新の間隔がぐっと開いてしまいました・・・。
というのも、このところ今後迫りくるいろいろなことに切迫感を抱いておりまして、
やたらアドレナリンが分泌されているようで、オロオロと要領悪く成型やら絵付けやら
に没頭しております。
うゥ・・・はかどっている気がしない・・・。
というわけで、前回に引き続き工房に籠りきりなのであります。

しかし、もう来週あたりから梅雨入りだとか。
またまた季節は移っていきます・・・。
花菖蒲は見頃を向かえ・・・、
b0176111_23491992.jpg

立葵も咲き出しました。
b0176111_23495283.jpg

黄金虫も栄養補給。
b0176111_23502671.jpg

もう今年は卯の花も見納めです。
b0176111_23505272.jpg

そんな華やいで行くお天道様の下とは分断された工房内をウロウロオロオロと
作業していた昨夜、「んっ!?クサイ!」っとカメムシの香りが・・・。
「なんにも刺激してないじゃん、勘弁してよぉ。」と足元を探すと
「うぉわっ!!」とつい声をだして驚いてしまいました。
なんと工房内の溝の沈殿槽の中に・・・
b0176111_23511796.jpg

大きな殿様蛙さま・・・。
たぶん、排水溝から侵入されたのでしょう。
水面からギョロリと覗く大きな目に思わず驚いてしまいました。

しかし、このままここに滞在していただいていても、気掛かりなので
ホースにて放水させていただいて排水溝からお帰りいただきました。

そして今朝、工房にいってみるとよほど居心地が良かったのか、
またまたいらっしゃるではありませんか!
これはもう捕獲して外に連れ出すしかないと思い、溝の蓋を開けると大ジャンプ。
そして工房内を逃走。
やっかいなことに、ほこりだらけの木造の棚の下に入り込み、またそこから
追い出すためにその棚の周りに置いてあるものをどかし、土間に這いつくばって
ホウキの柄をつかって追い出しようやく捕獲。

工房裏の茂みにそっと放してやると一目散に跳ねていってしまいました。
めでたし、めでたし・・・。しかし身近に生き物がいるということは
なかなかそれだけでいいもので、このところあまり会話らしい会話を
交わしていない小生は、一抹の淋しさを憶えるのでありました。

そんな淋しさを紛らわすべく絵付け中聴いていたのは、
b0176111_0395090.gif

もとStray CatsのBrian Setzer 率いるThe Brian Setzer Orchestra
「Wolfgang's Big Night Out 」。
クラシックのカバーをビッグバンド風にアレンジしたノリのいいアルバムです。
[PR]
by studio-muddy | 2010-06-09 00:46

なんとも贅沢な遊び。

卯の花香るこのごろ・・・。
b0176111_22383585.jpg

このところ、よい天気が続いています。
工房の周りでは、百花繚乱。
野薊に・・・、
b0176111_2239163.jpg

紫露草・・・、
b0176111_22391557.jpg

そして次の季節を思わせる小紫陽花・・・。
b0176111_22393215.jpg

梅雨前の残りわずかな気持ちの良い時期、もったいないと思いつつも
このところは、工房に籠りきりであまりお天道様を拝んでおりません・・・。

そんな中、先日あるお知らせをいただいて岐阜まで遠出してきました。
ご連絡をくださったのは、「割烹河むら高島屋店」の若ご主人。
こちらの若ご主人とは、岐阜高島屋でグループ展をさせていただいていた
ころから同世代ということもあって、仲良くさせていただいております。

以前からチャンスのあるときに料理とうつわで何かしたいねと話を
していたのですが、なかなか良い機会も作れず、それに見合ったうつわも
出来上がらず今まできてしまいましたが、
過日の岐阜高島屋画廊での個展の際、お忙しい最中ご来場いただいた折り、
料理とうつわの話で盛り上がった勢いで、どうせなら遊んでしまいましょうと
お預けしたうつわに料理を盛り付けてくださったというお知らせ。

プロの料理人さんに、器に料理を盛り付けていただけるなんてことは
なかなか無いこと・・・。なんとも贅沢な遊びです。

そして「初夏の盛込み」。
b0176111_22395285.jpg

う〜ん、なんとも彩り鮮やかに盛付けていただいてうつわも
さぞかしよろこんでいることでしょう。
なんともうれしい贅沢な遊び・・・。

図々しくも次回の約束もさせていただいて楽しみが増えました。
こんな贅沢なうれしく楽しいことにお付き合いいただいて感謝、感謝です。

そして今回の料理とうつわのことについては、近日HPに詳細をアップ
いたしますのでそちらもご高覧していただければ幸いに存じます。
[PR]
by studio-muddy | 2010-06-03 23:25 | 料 理


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧