studio muddy blog 窯辺雑記



<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


タイ旅行記2日目 アユタヤ周辺その2

なんだかんだと忙しく過ごしながら、名残夏のあの旅行から早1ケ月。
すっかり秋になり、記憶の薄れぬうちにと気ばかり焦りながらの
久しぶりの旅行記更新です・・・。
今回は少々長編になりそう・・・。

さて、8/29午後。
兄が良く接待に使うと言う間違いのないバイキングで昼食を済ませ、
いよいよ世界遺産アユタヤ遺跡公園へ。

この遺跡を作ったのは1351年 - 1767年に存在したアユタヤ王朝で、
現在のラオス、カンボジア、ミャンマーの一部を領有するほどの勢力を持っていた
とのこと。中心都市であるアユタヤは、流れの穏やかなチャオプラヤー川に位置し、
貿易に持ってこいの地形であったらしい。王は独占貿易で莫大な利益を収め、
莫大な利益を元に数々の寺院(ワット)を作り出した。
しかし、1767年にビルマ(ミャンマー)の攻撃を受けてアユタヤ王朝は消滅。
同時にアユタヤ市内の建造物や石像は徹底的に破壊され、ほとんどの寺院は廃寺
となり、王宮も台座を残すのみとなったという繁栄と悲しい歴史のある遺跡・・・。

このアユタヤ遺跡公園、ガイドブックなどで象に乗って遺跡を巡られるというのは
知っていましたが、なんとなく照れくさく、なるべくならさけて通りたかったのですが、
兄家族にせっかくだからと説得され、兄夫婦に託されて、ちょっと面倒臭そうに
甥っ子姪っ子もいっしょに乗ってくれるというので、姪っ子と母、甥っ子と小生に別れ、
恥ずかしながら乗ってみることにしました。
b0176111_0514757.gif

象の背中の高さに登ってみると、これがなかなか想像以上の高さ。
無愛想な象使いに操られていよいよ出発。

これもまた想像以上に揺れる揺れる。
遠景からのワット・プラ・ラムの写真を撮ろうにもぶれるぶれる。
b0176111_0531493.gif

ワット・プラ・ラムはアユタヤ初代王の菩提寺。
b0176111_0541312.gif

・・・っでもって、象使いがこちらになのか象になのか、怒鳴りちらしながら象を
蹴ったりしてたんで甥っ子といっしょに必要以上に緊張しての象クルージングでした。
写真は、象から目線からみた母と姪っ子の乗る象。
b0176111_055428.gif

その後、同じ象使いが我々が降りたあと乗った、露出度の高いうる若き日本人
女性観光客への満天のサービスぶりを横目に憤りを感じながらつぎへ・・・。

約15分ほどの象クルージング後、次に訪れたのは、『ウィハーン・プラ・モンコン・ボビット』。
b0176111_056431.gif

黄金に輝くタイ最大の仏像が奉られています。
b0176111_0564230.gif

この仏像、発見されたときは、漆喰で全体を覆われていたらしい。
b0176111_0574731.gif

ビルマ侵攻のときに盗難を恐れてそうしたらしいです。

そしてその後は、広い遺跡公園を散策。
3つの仏塔が並んで残る、かつての王室用寺院『ワット・プラ・シー・サン・ペット』や
b0176111_2375414.gif

木の根元に眠る奇跡の仏頭『ワット・プラ・マハタート』、
b0176111_238325.gif

そしてビルマ侵略により頭部を落とされた仏像、
b0176111_2385147.gif

廃墟と化したレンガ造りの遺跡を巡ります。
b0176111_23102833.gif

b0176111_23102851.gif

b0176111_23104053.gif

こんな巨大なレンガ造りの建造物は、地震のないタイならではです。

歩く道すがら、土産物屋さん街では、こんなかわいらしい胡弓引きの少女。
b0176111_23131057.gif

カメラを向けたら愛想良く目線をくれました。
・・・でも、生活のためとはいえ、綺麗な服を着せられて観光客集めのために
大人にやらされてんだと思うとちょっと複雑です。
籠に少しのお金を入れてその場を後にします・・・。

そして首の無い仏像の廻りには、雀が・・・。
b0176111_2314439.gif

日本の雀よりスマートでなんとなく模様も違って見えます。
b0176111_2315184.gif


地面には、当たり前のようにこんなトカゲが這っていて驚かされたり・・・、
b0176111_23162833.gif

木の上にはリスが住み着いていてお土産屋さんがココナッツで餌付けをしてます。
b0176111_23175433.gif


最後に巨大な漆喰の寝釈迦仏『ワット・ロカヤ・スター』を見てアユタヤ遺跡公園を
後にしました。(あれっ?写真がない・・・。)

その後、夕食までまだ時間があるとのことで義姉にお土産にとすすめられ、
タイの陶器『セラドン焼き』の直営店ちょっと立ち寄りました。
美しい灰立てのグリーンの釉薬で、タイの気候で使うには涼しげで良さそうです。

そして夕食。
この日の夕食はタイ舞踊を鑑賞しながらのコース料理です。
b0176111_23324775.gif

綺麗な衣装となんとも美しい指の動き・・・、
b0176111_2333189.gif

日本人観光客が多いらしく日本語で解説があったのですが、料理と美しい踊りに
翻弄されあんまり覚えてない・・・。
b0176111_23333264.gif

b0176111_23334773.gif

とりあえずは満喫です。

この日の締めくくりは、立派なデパートでお買い物。
b0176111_23394336.gif

なんとも大きなデパートで、日本でもおなじみの最先端のものもたくさん
見かけましたが、最上階には、タイの特産品なども置いてあり、なんでもそこいらの
土産屋さんよりもこういうデパートの方が、品が良く、安く、それになにしろ信用できる
のでお土産を買うには良いらしい。

そしてなんとも有意義で充実した1日は更けて行くのでした・・・。

そして次回に続きます・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2009-09-29 23:51

秋の味覚

行楽シーズンにS.W到来。
世間では、高速道路で64kmの渋滞が記録されるほど
連休を謳歌しているというのに、来月からの個展に向けて
連日の絵付け作業で行楽とはまったく関わりのない生活を送るそんな中、
知人から、丹波篠山に行かれたとのことで丹波名物”栗”をいただきました。
b0176111_2051353.gif

栗は大の好物。個人的には秋の味覚の王様とあがめております。

さて、どうやって食してやろう・・・。
やっぱり栗ごはんでしょう!!
・・・んっ、いや待て、焼き栗にして一杯っていうのもいいなぁ。
う〜ん、迷ってしまう。
[PR]
by studio-muddy | 2009-09-21 20:13 | 料 理

タイ旅行記2日目 8/29 アユタヤ周辺1

忙しさにかまけていたら、前回の書き込みからついつい2週間近くも
たってしまった・・・。もう随分秋も深まったというのに夏の思い出とは・・・、
やれやれ・・・。
記憶のあるうちに旅行記をと思うのですが、2つのことに同時に
集中できないというのは困ったものです。

さて、2日目、8/29は、前回記述したようにバンコク周辺に物騒なデモの
集会があるらしいとのこと。規制をはられていてそんなところを外国人が
うろうろしていると危ないということで予定を変更してアユタヤ方面へ。

AM8:30、兄家族が専属ドライバーのトイさんを引き連れて、
ホテルのロビーで待ち合わせ。
そして出発。高速道路を使って大都会バンコクを1時間程離れると
がらりと景観は変わりTVなどで昔から馴染みのあるタイらしい田園風景に。
この景色、なんとも懐かしい感じ・・・、草の生い茂ったゆったり流れる用水路、
一面広がる田んぼや果樹園。
幼少のころ夏休みに祖父母のところへでかけたようなそんななんとも
の〜んびりした雰囲気。

そんな中、最初に訪れたのは、『バンパイン夏離宮』。
b0176111_21314621.gif

アユタヤ王朝のときに夏の離宮として使われていたものをラマ4・5世が
19世紀に再建したとのこと。
広大で美しい庭園内にヨーロッパ、中国、タイ様式を取り入れた建築物が
点在しています。
b0176111_2133695.gif
b0176111_21332283.gif
b0176111_21334512.gif

庭園内では、日本では見たことも無い小鳥が遊び、
b0176111_21343145.gif

南国特有の美しい花がところどころに咲いています。
b0176111_21344840.gif
b0176111_21345437.gif
b0176111_21351433.gif

こんな植え込みも・・・
b0176111_21505393.gif

船の事故で亡くなったラマ5世の王妃の記念碑(たぶん)
b0176111_21362556.gif

そしてさすが『宮』というだけあってこの暑い中、衛兵が立哨しています。
b0176111_2136331.gif

それぞれの建築物の中には、その様式にあった美術品が展示してあります。
そしてなんといっても1番の見所は水上パレス。
b0176111_21374375.gif

水に浮かぶ涼しげな美しいタイ風建築の水上パレス。湖に浮かぶように建っています。
橋は無く、渡るには船が必要です。

『バンパイン夏離宮』を後にして次に立ち寄ったのは、『日本人町跡』。
b0176111_21382283.gif

この日本人町は1933年に発掘されました。アユタヤ歴史研究センターの別館があり、
タイ王朝の時代の外国人町の資料が展示されています。
観光地としては正直見どころのない場所ですが、かつてこの場所に日本人が生活を
営んでいたと思うと、同じ日本人として感慨深いものがあります。

14世紀中ごろから18世紀頃までアユタヤにあり、15世紀後半から16世紀初頭まで
アユタヤ王朝下、軍事力と貿易による利潤を背景に政治的に力を持つようになった
らしい。
当時のアユタヤ中心地をチャオプラヤー川沿いに南に下った西岸にあり、
b0176111_21383172.gif

ポルトガル人街とは相対の位置にあった。南北約570メートル、230メートルの
敷地に最盛期で1000~1500人の日本人(タイ族などの使用人を除く)が
住んでいたらしい・・・、となかば強制的に見せられたビデオで解説してました。

でも、ここの土産屋さんはなかなか充実していて竹細工や螺鈿、皮革製品、
タイシルクなど良い品揃えと、口が達者で商売上手な日本人店主さんが良い買い物を
させてくれました。

次回は、2日目 8/29の午後『アユタヤ遺跡』向かいます。
[PR]
by studio-muddy | 2009-09-19 20:27

タイ旅行記8/28セントレア〜バンコク

3泊5日の遅めの夏休み、タイ旅行。
そもそもこの旅行というのが、今タイに赴任している兄家族の提案で、
あちらにいる間に一度、母に来てみたらというところからはじまりました。
グループ展の直後で2ヶ月後に個展を控える身とあっては、とても余裕のある
ことでも無かったのですが、母は始めての海外旅行で一人でやるわけにも
いかず、またこんなことでもなければ忙しさにかまけて期をのがすのも
どうかということで、重い腰を上げ、出掛けてみることにしました。

航空チケットの取り方やら飛行機の乗り方など、知らないことばかり・・・。
学生の頃から研修旅行などでお世話になっている旅行代理店のトラベル・ネットワークの
F谷さんにお世話のなりながら初めて自分で予約なども体験しました。

さて、出発当日。8月28日、中部国際空港セントレアから14:30発の飛行機で
6時間のフライト。
こんなに長い時間、椅子にじっとすわっていることなんてあまりないことなので
少し重い気持ちで出発。

でも、約10年前に乗った飛行機とは違い、最近はヘッドレストの後ろにモニターが
着いていて、驚いたことにそこでいろんな情報やら音楽ビデオやらゲームやら映画が
楽しめちゃうんです(今や当たり前?)。
お陰で日本ではまだ封切り前の話題の映画なんて見ながら飛んでいたので、思った程
退屈はしませんでした。

6時間後、時差が2時間なので現地時間18:30にバンコクに到着。
兄家族が出迎えてくれて久しぶりの再会です。

さて、降り立ってみて・・・しかしバンコク蒸し暑い!!
でも、日本の蒸し暑さとなんかちょっと違う・・・。
ちょうどこの頃、雨期ということもあるのでしょうけど、日本のまとわり付くような
重い蒸し暑さじゃないんです。なんだか水の中にいるような・・・。
なんというか汗がネチッこくないというか・・・。それほど不快ではないんです。

そして着いてそうそう、あまりうれしくない話が・・・。
この週末に(29・30日)にバンコク市内で大規模なデモの集会が行われるとの情報。
あの死人やケガ人が出てバスに火をつけられたりしたヤツです。

う〜ん、物騒です。微笑みの国のはずなのに実に物騒です。
予定を大幅に変えなくてはいけなくなりました。
また、私が個人的に行ってみたいところもこのままでは近寄れなくなりそうです・・・。

3泊の短い滞在。しかも週末の2日間がデモの集会。
この先、いったいどうなってしまうのでしょう・・・。

次回からいよいよタイに入って行きます。
[PR]
by studio-muddy | 2009-09-07 00:14

帰国いたしました。

タイから戻ってまいりました。
涼しくなった日本から暑いタイへ行ったはずなのに
戻ってきたら日本も暑いじゃないですか!?
それは台風の影響だと思いますが、たった5日間日本から離れただけで、
政権交代で新聞は賑やかだったり、なんだか浦島太郎の様です。
夢のようなタイ旅行記は、改めましてアップしていこうと思います。
今回は、写真を少し・・・。

b0176111_0433584.gif

b0176111_0435079.gif

b0176111_0442541.gif

b0176111_04501.gif

b0176111_0454128.gif

b0176111_0461630.gif

b0176111_047672.gif

b0176111_0472617.gif

b0176111_056824.gif

[PR]
by studio-muddy | 2009-09-02 01:01


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧