studio muddy blog 窯辺雑記



<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


まわってきたお鉢

ついにお鉢がまわってきました・・・。っというのも
毎年夏休みの時期に小・中学生を対象に工芸会東海支部の各地で
『こども鑑賞事業ワークショップ』という出張授業を開催しています。
今年は岡崎市で5寸の皿に絵付けをしてもらおうということになりまして
そのお手伝いをすることになりました。

今回は、おかざき世界子ども美術博物館の夏休みのイベントに参加させて
いただく形になったようなので、その他のワークショップイベントに合わせて
動物がテーマだそうで・・・。

個人的には自由に楽しく描いてくれたらいいなぁ・・・っと思ったのですが、
時間的な余裕がないなどの理由で会議の結果、動物図鑑などからトレースしてもらって
型紙を作り霧吹きを使っての「吹き墨」という技法での絵付けをしようということに
なりました。
b0176111_22662.gif

写真はその型紙。この型紙をお皿に置いて霧吹きを掛けて、白く抜こうというものです。
一度試験的に作ってみたのですが、やってみるとこれがなかなか細かくて難しい・・・。
中学生なら、はさみやカッターナイフを駆使して切り取ることは可能だと思いますが、
はたして小学生低学年にできるだろうか・・・?
まだまだ考えなければならないことは山ほどありそうです。

なにしろ皆が楽しく体験して、少しでも作ることの面白さが伝わり、
工芸への興味が湧いてくれればうれしいのですが・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2009-06-29 23:17

予感

b0176111_19172258.gif
ここのところ絵付けと釉薬の掛け分けの毎日。

今までどうりの技法、そして今まで以上に整理した構成…。
しっかり煮詰めて取り掛かったはず・・・
なのになんだかしっくりこない…。

な〜んか違う…。
方向は間違ってない、…っと思う…。
でもなんかこぉ、もっと素地と素材と技法の
一体感っていうか、う〜ん…。

頭の片隅、網膜の裏側に朧げに
なにかぼんやり見えそうで
なかなか見えてこない、今やっていることの
延長線上にありそうな表現方法、イメージ…。

くぅ〜っ!?もうちょっとで何か出てきそうな予感…。

う〜ん、そんなときは、そうだ!山を歩こう!!
[PR]
by studio-muddy | 2009-06-22 19:33 | 制 作

ささやかな贅沢

梅雨に入ったとたん、よい天気・・・。
おまけに少々蒸し暑い。
こんなときは、お昼に盛りそばをいただいたりします。
b0176111_225096.gif

この蕎麦、乾麺のくせになっかなかいけます。
たぶん茹で上がりの喉越しと歯触りのためだと思うのですが、
どうもつなぎに海藻をまぜているらしく、新潟のヘギソバのような風味。

そしてこの蕎麦猪口、実は、何を隠そう古伊万里なんです。
いまでこそ高くなってしまってそうそう買えなくなってしまったのですが、
15年ぐらい前は、まだそう値段も上がってなくちょっと集めてみたりしていました。
これは、その中の1つ。江戸中期ぐらいの物と思われます。

道具として造られたモノ。だったらきちんと使わなくては。

この蕎麦猪口、いわゆる現代使われているものより少々小さめ。
一般的な使い心地でいえばあまり良くないかもしれません。
でも個人的には、粋を気取る訳ではありませんが、
あまりツユを浸ける方ではないのでちょうど良い感じ。

昔の人も仕事の合間に粋にヅルっとやったのかなぁ〜、なんて想像しつつの
贅沢な安い食事。
ちなみに蕎麦の盛ってあるお皿は、佐伯守美先生の楕円皿です。
う〜ん、贅沢。
b0176111_22502528.gif

[PR]
by studio-muddy | 2009-06-13 23:24 | うつわ

ガス抜き

ここのところ毎日、伝統工芸展と夏から秋に掛けて開催予定の
展覧会用の作品の絵付け構成中・・・。
ああでもない、こうでもないと頭を絞って煮詰まって悶々としてくると
ガス抜きのために渓流沿いの小径に散歩に行きます。
b0176111_21362491.gif

往復約1.5時間ぐらいの散歩コース、普段運動不足の身体には登りの40分あまりは
ちょうど良い鞭になります。

渓流沿いということでマイナスイオンが豊富ということか、気持ちの良い小径。
慣れた道なので特別な感動というのは、流石にもうあまりありませんが、
だからこそ考えるのにはうってつけ。

でも季節ごとの発見は、小さな感動を呼びます。
b0176111_2147249.gif


小紫陽花が咲き出したり・・・、
b0176111_21502090.gif










卯の花が満開だったり・・・、b0176111_21514745.gif















忍冬が満開だったり・・・。











もうそんな時期かなんて、軽く汗して歩いているうちになぜか頭がスッキリしてきて
何か良いアイディアが降りてくることもあれば、
迷っていたことに覚悟が決まることもあるんですから不思議なものです。

そうして折り返し地点にしている淵に到着。
b0176111_2242136.gif

いつでもとうとうときれいな水をたたえていて、廻りにある楓や椿などの木々も
季節を通じて好演出をしてくれています。

そしてそこで見上げてみると、朴の大木。
b0176111_2283123.gif

もう花は終わってしまいましたが、今は大きな葉の隙間からの木漏れ日が
何とも気持ち良い。

下りのころには、すっきり。う〜ん、実に不思議なものです。

最近ハヤリの脳科学的にも軽い運動をしながら考えることは
効率良いことらしい・・・茂木健一郎さんも仰ってました。

お試しあれ!
[PR]
by studio-muddy | 2009-06-09 22:29 | 自 然

テストピース

今日は、昨日焼いた素焼の窯を冷却中。
作業をする素地がないためテストピース作りです。
b0176111_18574531.gif
こういうほかの作業が無いときじゃないと
ついつい制作に追われて、ないがしろに
してしまいがちな作業。

しかし原料を買い足したときに
釉薬のコンディションを維持したり、
より良く改良したり、新しい釉薬を開発する
ためには、とても大切な作業なのです。

そしてテストピースだけでは0.5㎥もある窯は埋められないし、見たいときにすぐに焼ける訳ではないので
無駄のないように作品で窯が埋まるときにいっしょに入れられるように前もって
用意をしておかなければいけません。

今回やっているのは、以前原料が手に入らなくなったため泣く泣く諦めてしまった
釉薬のテスト。

b0176111_1858124.gif
原料が天然ということと、掘り手の
後継者がいないことがその原因。
そして同じ原料でも機械任せにむやみに
均一にきれいに精製出来ていれば
よいものでもなく、特に陶器に使う釉薬
は、質感や雰囲気や佇まいが命。
原料の精製工程までが影響してくるのです。
なので、そんな労力の掛かるそんな原料は、扱ってくれなくなってしまったということです。こんなところにまで不況の波が・・・。
あるときに大量に買い付けておければ良いのですが、
置いておける場所も先立つものもない立場ではどうにもなりません・・・。。

ですが、最近手に入れられるようになった原料が、以前のそれと全く違うものなの
ですが、焼いてみるとなかなか良い感じ。
なんとかものに出来ないものかと今回は2種類の素地にR.F、O.F分を
3パターンほど作って探ります。

b0176111_1956183.gif
前回までのテストでこんな感じ・・・。
今回、ここからどの程度まで改良出来るのか?
乞うご期待!

・・・・・・ものになるといいなぁ・・・。
[PR]
by studio-muddy | 2009-06-03 20:40 | 制 作

菖蒲まつり

今日から6月。
梅雨に入る前の快晴の中、毎年この時期岡崎東公園で催されている
「菖蒲まつり」へ。

b0176111_22271178.gif

ここ数年、制作のネタ造りのために観察しに行っているのですが、
今年もたくさんの花を咲かせてくれていました。

それにしてもたくさんの品種が植えられています。
b0176111_22354663.gif

作業をしていた係の方に聞いてみたところ、
ここだけで200種類もの花菖蒲があるそうな・・・。
そして今世間にある品種は、1000種以上とか。

う〜ん、人気がうかがえます。
b0176111_2242329.gif


でもいろいろある中で、オーソドックスな紫についつい目が止まります。
b0176111_22475463.gif
他のもきれいですけど、なんとも華やかな中にも楚々としているというかなんというか・・・。

ところで、アヤメとカキツバタとハナショウブの違いをご存知でしょうか?
先ほどの係の方に聞いたところ、アヤメは花の中心の黄色い部分に綾目の紋が出ているもの、
カキツバタは、その部分が白く水辺に咲くもの、
ハナショウブは、その部分は黄色く地面で咲くものだそうです。

よくハナショウブを水を張ったシチュエーションで見せているところもありますが、
あれはあくまで演出だそうです。
あまり水を与えすぎると根腐れするとのこと。

う〜ん、なるほど。
[PR]
by studio-muddy | 2009-06-01 23:06


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧