studio muddy blog 窯辺雑記



カテゴリ:道 具( 3 )


箱書きと陶印

今回の個展の桐箱が出来上がってきました。
今日は、箱書きです。
普段、筆を使う仕事をしてますが、文字を書くとなるとまた別の心構えが必要です。
ましてや白木に書き込む一発勝負・・・。
そこで気を鎮めるのと、集中するための一服です。
b0176111_22114426.gif

硯で墨を擦って、その香りの中、集中力を高めます。
b0176111_22383964.gif

この墨の香り、なんとも好きです。気も鎮まって、背筋も伸びる様です。

この緊張感も嫌いではありません。
お世辞にもあまり上手いとはいえませんが、自分らしい字が書ければ良いと
思っています。

このときもう一つ必要なのが、落款です。
本来は、石を彫ったり、最近では消しゴムなどを使う方もいるらしいのですが、
私はもっぱら「富本憲吉」に憧れて陶印です。
b0176111_22121575.gif

どうしてもついでに作ることになるので、装飾は今ひとつですが
楽しみながらの大いなる自己満足の制作です。
[PR]
by studio-muddy | 2009-11-15 22:53 | 道 具

仕事上のスグレモノ

先日、ホームセンターを徘徊していてこんなものを見つけてしまいました。
b0176111_2124899.gif

本来は、地震などの際、動かないように家具などの下に敷くためのものらしいのですが、
これがとても仕事で便利なのです。
絵付けをしている陶芸家さん方なら一度は苦労されたことがあることと思いますが、
筆に含ませた顔料などもどうしても重力の洗礼を受けなければならないので、
立体物への絵付けは、やり易い角度というものがあります。
また陶磁器の顔料は、乾いたら定着するというものでもないので
描き終わったところはできるだけ触れたくない・・・。
そこでいままで見たことがあったのは、上の写真の左上に見える網状のゴムシート。
摩擦係数が高く、作品の下に敷くと何も無い状態よりも少し角度をつけることが出来ました。
そして今回のスポンジシート・・・、
b0176111_21242328.gif

さらに摩擦係数が高く、こんなに起こしても滑りません!!
さらにさきほどのゴムシートを机と丸板に咬ませれば、
体感的にはほぼ直角(言い過ぎ?)。
絵付けの強〜い味方。スグレモノです!!
[PR]
by studio-muddy | 2009-07-05 21:53 | 道 具

新兵器導入

伝統工芸展用の制作も架橋を通り過ぎ、殺気立ってきた今日この頃・・・、
工房に新兵器を導入してしまいました。
b0176111_23185118.gif

中古ですが、10kwの窯。
今使っている窯の3分の1の大きさです。

今までは、何か新しいことを思いついてテストピースを作っても
焼き上がるまでに30kwひと窯分、約3ヶ月かけて窯を埋めないと
結果が見られませんでした。
それに少ないもの、小さいものの注文も、やはりそれぐらい掛けないと
出来上がらなかったのですが、しか〜し、こ・れ・か・らは違います!!

新しいことを思いついて、気持ちが熱いうちに焼き上げられるなんて夢のよう。
この時代、小回りが利く方が何かと便利ですからね。

しかし何もこの忙しい時期に導入しなくても・・・。
今制作しているものは大きいものばかりで入れられないし、
しかも懐具合もきついし・・・。

でも一期一会。なかなかこんな出物はないはず。
良い買い物をした(はず!?)と悦に入るのでありました。
[PR]
by studio-muddy | 2009-07-02 23:50 | 道 具


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧