studio muddy blog 窯辺雑記



タイ旅行記2日目 8/29 アユタヤ周辺1

忙しさにかまけていたら、前回の書き込みからついつい2週間近くも
たってしまった・・・。もう随分秋も深まったというのに夏の思い出とは・・・、
やれやれ・・・。
記憶のあるうちに旅行記をと思うのですが、2つのことに同時に
集中できないというのは困ったものです。

さて、2日目、8/29は、前回記述したようにバンコク周辺に物騒なデモの
集会があるらしいとのこと。規制をはられていてそんなところを外国人が
うろうろしていると危ないということで予定を変更してアユタヤ方面へ。

AM8:30、兄家族が専属ドライバーのトイさんを引き連れて、
ホテルのロビーで待ち合わせ。
そして出発。高速道路を使って大都会バンコクを1時間程離れると
がらりと景観は変わりTVなどで昔から馴染みのあるタイらしい田園風景に。
この景色、なんとも懐かしい感じ・・・、草の生い茂ったゆったり流れる用水路、
一面広がる田んぼや果樹園。
幼少のころ夏休みに祖父母のところへでかけたようなそんななんとも
の〜んびりした雰囲気。

そんな中、最初に訪れたのは、『バンパイン夏離宮』。
b0176111_21314621.gif

アユタヤ王朝のときに夏の離宮として使われていたものをラマ4・5世が
19世紀に再建したとのこと。
広大で美しい庭園内にヨーロッパ、中国、タイ様式を取り入れた建築物が
点在しています。
b0176111_2133695.gif
b0176111_21332283.gif
b0176111_21334512.gif

庭園内では、日本では見たことも無い小鳥が遊び、
b0176111_21343145.gif

南国特有の美しい花がところどころに咲いています。
b0176111_21344840.gif
b0176111_21345437.gif
b0176111_21351433.gif

こんな植え込みも・・・
b0176111_21505393.gif

船の事故で亡くなったラマ5世の王妃の記念碑(たぶん)
b0176111_21362556.gif

そしてさすが『宮』というだけあってこの暑い中、衛兵が立哨しています。
b0176111_2136331.gif

それぞれの建築物の中には、その様式にあった美術品が展示してあります。
そしてなんといっても1番の見所は水上パレス。
b0176111_21374375.gif

水に浮かぶ涼しげな美しいタイ風建築の水上パレス。湖に浮かぶように建っています。
橋は無く、渡るには船が必要です。

『バンパイン夏離宮』を後にして次に立ち寄ったのは、『日本人町跡』。
b0176111_21382283.gif

この日本人町は1933年に発掘されました。アユタヤ歴史研究センターの別館があり、
タイ王朝の時代の外国人町の資料が展示されています。
観光地としては正直見どころのない場所ですが、かつてこの場所に日本人が生活を
営んでいたと思うと、同じ日本人として感慨深いものがあります。

14世紀中ごろから18世紀頃までアユタヤにあり、15世紀後半から16世紀初頭まで
アユタヤ王朝下、軍事力と貿易による利潤を背景に政治的に力を持つようになった
らしい。
当時のアユタヤ中心地をチャオプラヤー川沿いに南に下った西岸にあり、
b0176111_21383172.gif

ポルトガル人街とは相対の位置にあった。南北約570メートル、230メートルの
敷地に最盛期で1000~1500人の日本人(タイ族などの使用人を除く)が
住んでいたらしい・・・、となかば強制的に見せられたビデオで解説してました。

でも、ここの土産屋さんはなかなか充実していて竹細工や螺鈿、皮革製品、
タイシルクなど良い品揃えと、口が達者で商売上手な日本人店主さんが良い買い物を
させてくれました。

次回は、2日目 8/29の午後『アユタヤ遺跡』向かいます。
[PR]
by studio-muddy | 2009-09-19 20:27
<< 秋の味覚 タイ旅行記8/28セントレア〜... >>


陶芸の話、日々の出来事やその他モロモロ・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧